世界最高齢の女性ボディビルダーはなんと80歳! キラキラまぶしい笑顔と美ボディーに目が釘付け!

写真拡大

美しく鍛え抜かれた筋肉とキラキラ輝く笑顔、そして気品ある佇まい。米メリーランド州ボルチモアに暮らすアーネスティン ・シェパード (Ernestine Shepherd)さんは、世界最高齢の女性ボディビルダー。

まばゆいほどのオーラを放つアーネスティンさんの年齢を知ったら、きっとあなたは驚きのあまり、腰を抜かすことでしょう……なんと彼女は80歳なんですって!

【56歳のときにトレーニングをスタート】

1936年6月16日に生まれた彼女がトレーニングを始めたのは、56歳のとき。以後、2つのボディビルタイトルを獲得し、2010年と2011年には最高齢のボディビルダーとしてギネス記録にも認定されました。

【午前3時に起きて毎朝ランニング】

海外サイト「Bored Panda」によれば、シェパードさんは毎朝午前3時に起床(!)してジョギングへ。なんでも、1週間で130kmの距離を走る計算になるよう、日々ランニングしているのだとか。

【もちろん食生活もストイック!】

その後、午前8時からトレーニングをスタート。食事は卵白のみのゆでたまごに、チキン、野菜といったヘルシーな食材が中心。

これに加えてたくさんの水を飲んで、ヘルシー美ボディーを保っているんですって。さすがボディビルダー、超ストイック!

【何を始めるにも「遅すぎる」ということはない】

しかし海外サイト「BRIGHT SIDE」によると、シェパードさんは元々、運動することが好きではなかったのだそう。

トレーニングをスタートしたきっかけは、彼女が妹と一緒にエアロビクスにハマったこと。その後メキメキ才能を発揮していったというのだから、人生はわからないものですよねぇ!

【女性らしさを残したボディーに惚れ惚れ】

ボディビルダーときくと、過剰なほどのムキムキボディー(あくまでも個人的な見解です)をイメージしてしまいますが、シェパードさんのボディーラインは、そういった体つきとは少々異なる印象。

筋肉をしっかりつけながらも、くびれや丸みなどの女性らしさもちゃんと残されているので、ボディビルについては初心者の記者(私)の目から見ても、ただただ美しい!

【30代から筋トレ始める人、増えてます】

記者の周囲でも “筋トレを始めた” という人がどんどん増えており、彼らのほとんどが、30代に突入したことがそのきっかけになったと話しています。

「筋肉があれば若さを保てる!」とばかりに日々トレーニングに励む友人たちを見習って、記者も筋トレを始めて早1カ月。シェパードさんのレベルまで持っていくのはなかなか難しいことですが、少しでも彼女のような美しい体に近づけるよう頑張りたいと思います!

参照元:Ernestine Shepherd、Facebook、Bored Panda、BRIGHT SIDE
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る