エリートフィールドでの戦いに挑む松山英樹(写真は全米オープン)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<WGC-ブリヂストン招待 事前情報◇28日◇ファイヤーストーンゴルフクラブ(7,400ヤード・パー70)>
 世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」が、今年もオハイオ州にあるファイヤーストーンGCで30日(木)から開催される。
全米オープンは厳しい戦いとなった松山英樹
 世界中から精鋭が集まるエリートフィールドにはメジャー第2戦「全米オープン」を制したダスティン・ジョンソン(米国)をはじめ、世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョーダン・スピース(米国)らが名前を連ねた。
 日本からは「全米オープン」後、1週間のオープンウィークを挟んだ松山英樹と、国内メジャー「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯 ShishidoHills」でツアー初優勝を達成した塚田陽亮が出場する。
 ここ2戦連続で予選落ちを喫している松山は、ツアーの優勝予想番付で19番目にピックアップ。今大会は予選落ちがないだけに4日間通じて好パフォーマンスを披露したいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
DJ、悲願の初メジャー!異例の罰打勧告も「影響はなかった」
あわや悲劇の再現…ラウンド中罰打保留の処置に波紋
7月復帰の石川遼の現在地は…最新世界ランキング