大恋愛の舞台、愛が成就する場所、愛を語りたくなる風景などを収録

写真拡大

エムディエヌコーポレーションは、写真集「ロマンスの溢れる風景 大切な人といつか行きたいときめきの場所」を2016年6月27日に発売した。

悲劇の名作として有名な「ロミオとジュリエット」の舞台となったイタリアのヴェローナ、映画「魔女の宅急便」や「紅の豚」のモデルになったといわれているクロアチアのドゥブロヴニク、鳴らせば願いが叶うという言い伝えが残るスロベニア・ブレッドの聖マリア教会、幼き日のモーツァルトがマリー・アントワネットに求婚したオーストリアのシェーンブルン宮殿など、心惹かれる逸話と風景を厳選して収録。極上の美しい風景写真とともに、胸に響くロマンスを愉しめる。

価格(税抜)は1800円。