マリーアントワネット!? お嬢さまが絶対食べないもの3選

写真拡大

お嬢さま好きの男性は少なくありませんが、逆に、「お嬢さまタイプって面倒くさそう……」と思う男性もいます。自分の収入に十分な余裕がないと、お嬢さまタイプはお金が掛かりそうで付き合いきれない、と感じるのだとか。特に、デートのときの食事に掛かるお金は、彼らの1番の問題かもしれませんね。そこで今回は働く男性たちに「これを食べないって子はお嬢さまっぽいなぁ」と感じるものについて聞いてみました! もしかしたら、デートのときのオーダーが、良くも悪くも「お嬢さま」のイメージを持たれる原因になっているかも……。

■添加物の多いもの

・「ファストフード店のハンバーガーは、質の低さから食べないと思います」(28歳/その他/その他)

・「スーパーやコンビニのお弁当。添加物を気にしそう」(33歳/その他/その他)

・「お嬢さまならジャンクフードは食べないと思います。体調管理が大事なので制限されているはずです」(31歳/電機/技術職)

・「農薬や食品添加物が多く使用され、肌に悪そうな食品」(32歳/食品・飲料/技術職)

一般的な収入の男性であれば、ジャンクフードを敬遠したりしなさそうですよね。しかし、自分は普通に食べるものを女性に嫌がられたら、印象が悪くなってしまっても仕方ありません。

■早くて安くておいしい!

・「ラーメン食べないだろ! ラーメンを食べるなら、シャレたパスタを食べてそうだから!」(32歳/ソフトウェア/その他」

・「1人で吉野家の牛丼は、店に入れない雰囲気もあるので食べないと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「いわゆる100円回転寿司はやはり行かないでしょう」(35歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「金持ち臭のする人は牛丼は食べてるとこは見たことないですね。あと、立ち食いそばとかは食べなさそう」(27歳/情報・IT/技術職)

ぱぱっと食べられる、いわゆるB級グルメをデートで「食べよう」と言われたら、ちょっと考えてしまうところですが、ここで素直に難色を示してしまうと、男性からの評価はダウンしてしまうかもしれません。

■安いお菓子

・「スナック菓子や駄菓子。高級なスイーツやお菓子を食べてそう」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「安いチョコレート。とりあえずブランド品を食べそう」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「駄菓子。駄菓子屋経験もなさそうだし、高級デザートしか食べなさそう」(31歳/その他/その他)

・「ガリガリ君。似合わないから。食べている想像がつかない」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

リーズナブルなお菓子には、添加物がたくさん含まれている場合が多いのは確かです。健康に気遣うお嬢さまなら、まずこういったものは食べないでしょうね。

■まとめ

食べるもの、好むもの1つで、男性が女性に対して受ける印象は変わってしまうようです。「お嬢さまに見せたい!」のであれば、上記のものは進んで食べないほうが良さそうですね。逆に、「お嬢さまに見られたくない、親しみやすい女性になりたい」のであれば、男性から勧められたものは断らずに食べたほうが、好印象かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数男性203件(25歳〜35歳の働く男性)