2位小泉孝太郎「私でも落とせそうな男性芸能人」1位のジャニーズは

写真拡大

芸能人は手が届かない存在。そう思いながらも、「もしかして私でも、頑張れば付き合えるかも?」なんて妄想することはありませんか? 西島秀俊だって結婚相手は一般人。出会いさえあれば、チャンスは誰にでもあるのです。

そこで、今回『VenusTap』では、一般女性500名を対象に「頑張れば私でも口説き落とせると思う男性芸能人」について独自アンケートを実施。世の女性にとって、最もリアルな芸能人恋人候補を発表します!

また、実際に結婚した“芸能人×一般女性”のカップルから、芸能人との出会いのチャンスを調査しました。

■1位はTOKIOの城島茂! なんと上位半分がジャニーズ!?

一般女性に「“頑張れば私でも口説き落とせるかも”と思う独身男性芸能人は?」と聞いたところ、上位は以下の結果となりました。

<私でも付き合えそうな男性芸能人ランキング>

1位:城島茂(TOKIO)(16.2%)

2位:小泉孝太郎(8.4%)

3位:大野智(嵐)(7.2%)

4位:相葉雅紀(嵐)(5.6%)

5位:加瀬亮(5.2%)

6位:草なぎ剛(SMAP)(5.0%)

7位:玉木宏(4.6%)

8位:菅田将暉(4.5%)

9位:手越祐也(NEWS)(4.4%)

10位:斎藤工(4.2%)

最も「口説き落とせる!」と思われたのはTOKIOの城島茂でした。

驚いたのは、上位の中で1位を含めた半数がジャニーズタレント! 一見恐れ多いようにも思えますが、メディアで見せる彼らの飾らない姿が身近な存在に感じさせ、世の女性を“落とせそう”な気持ちにさせるのかもしれません。

■優しそうなイメージの男性なら“イケる”?

全体的な傾向として、優しそうに見えるタイプや、天然キャラの男性が上位にランクインしている印象。優しそうなタイプは、自分からグイグイくるタイプよりも、女性のアプローチになびきそうに感じるのでしょうか。

しかも上位であればあるほど、浮いた噂があまり聞かれない人ばかり。女優やモデルと交際報道があった人と違ってハードルが低く感じられ、「それなら私でも選んでもらえるかも!」と淡い期待を抱いてしまうのかもしれません。

ただし、9位に入った手越祐也は、逆に浮名を流しまくっているタイプ。

「女なら誰でもOK!」といった、ストライクゾーンが広そうな印象が「私でも!」という可能性を、感じさせているのではないでしょうか。“落とす”ということになるかどうか微妙なところですが……。

■確かなつながりがあれば芸能人との結婚も夢じゃない!

とはいえ、本当に芸能人と恋人になるというのは、厳しいもの。ですが、実際に結婚できた一般女性はたくさんいます。どのように出会ったのか、実例を見ながら可能性を見つけてみましょう。

(1)TOKIOの国分太一

昨年の9月に一般女性と結婚し、先日第一子の妊娠を発表した国分太一。妻はTBSの元社員で、いわゆる職場での出会いだそう。やはりテレビ局に勤めると、芸能人との出会いも多いのかもしれません。

(2)伊藤英明

俳優の伊藤英明も、8歳年下の一般人と交際わずか4ヶ月というスピード婚をしています。

2人の出会いは、女優の加藤あいの結婚披露宴。結婚式で出会うというケースはわりと一般的なので、まずは芸能人の友達を持つ人物とつながることで、出会える可能性が広がりそうです。

(3)ファンキー加藤

現在、芸人のアンタッチャブル柴田の元妻との不倫報道で賑わせているファンキー加藤ですが、彼の妻も一般女性。以前、ファンキー加藤のマネージャーを務めていた女性で、交際をキッカケにマネージャーを退職したそう。

そのほかに、芸人・ココリコの遠藤章造も、タレント・関根勤の元マネージャーと結婚しています。やはり芸能事務所のマネージャーは、芸能人と密接に関わる仕事なので、芸能人と結婚するパターンも多いようです。

いかがでしたか? 芸能人と付き合うのは、一般人との恋愛に比べて苦労が多そうですが、やはり一度は抱く夢ですよね。出会いさえあれば、可能性はゼロではありません! もしチャンスがあれば、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

【画像】

※ NARITA, JAPAN - FEBRUARY 03:  Actor Kotaro Koizumi attends a bean-scattering ceremony at Shinshoji Temple on February 3, 2009 in Narita, Chiba, Japan. The ceremony is held all over Japan on Setsubun which is the name of the day before the beginning of each season, which in this case is on February 3 or 4, one day before the start of spring according to the Japanese lunar calendar. It has been said that throwing beans drives out misfortune and brings in good luck.  (Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)