伊野尾慧演じる日下瑛治のかわいいイラストが描かれた特製ケーキ!/撮影=龍田浩之

写真拡大

7月17日(日)からスタートする藤原竜也主演ドラマ「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)の撮影現場で、6月22日に誕生日を迎えたHey! Say! JUMP・伊野尾慧のサプライズバースデーイベントが行われた。

【写真を見る】本編は第1話から緊迫シーンの連続!/(C)NTV

本作は、突然“人生を乗っ取られた”主人公・藤堂新一(藤原)が、どん底から見えない敵に立ち向かっていく本格サスペンス。落ちるところまでとことん落ちる、不幸な主人公を藤原が熱演する。

撮影の合間に、突然運び込まれた大きなケーキに「すごい!」と伊野尾はビックリ。共演の藤原や桜井日奈子、スタッフにハッピーバースデーの歌を歌ってもらい、伊野尾は「ありがとうございます!」と感激の様子でロウソクの火を消す。藤原が「マカロン食べたら?」と促すと、伊野尾はケーキについていたマカロンをパクリ!

「26歳も頑張ります! ドラマの現場で、先輩方からたくさん勉強させていただいてます。スタッフさんにもたくさんご迷惑をおかけすることもあるかと思いますけど、ドラマにお力添えできるように精いっぱい頑張ります。ありがとうございます」と笑顔でコメントした。

さらに、伊野尾はバーテンダーの衣装を着た伊野尾がプリントされた、好物の白米をプレゼントされ、「重い!」と言いながらもうれしそうに抱きかかえていた。