写真提供:マイナビニュース

写真拡大

富士重工業は27日、スバル「レヴォーグ」の最上級グレード「STI Sport」を発表した。これを記念し、「代官山T-SITE GARDEN GALLERY」(東京都渋谷区)にて特別展示イベントも実施する。「レヴォーグ STI Sport」の発売は7月21日を予定している。

「レヴォーグ STI Sport」は、スバルのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)とのコラボレーションにより、「レヴォーグ」が持つ走行性能と走りの質感、内外装の質感をこれまでよりさらに高めた最上級グレードとなる。走りのパフォーマンスの進化に加え、走り始めからすぐにわかる上質な乗り味と高い操縦安定性を実現。走りの質感にふさわしい洗練された専用内外装を採用することで、「レヴォーグ」の魅力を最大限に引き出している。

エクステリアは「STI Sport」専用デザインのフロントフェイスやアルミホイールを採用。インテリアは専用のテーマカラー「ボルドー」でコーディネートすることで特別感を演出し、「レヴォーグ」最上級グレードにふさわしい仕様とした。足回りは専用のチューニングを施したサスペンションを採用。専用コイルスプリングとの組み合わせにより、操縦安定性の向上と乗り心地の確保を高次元で両立している。

「レヴォーグ STI Sport」のデビューを記念した特別展示イベントは、「代官山T-SITE GARDEN GALLERY」にて7月1〜3日の3日間開催される予定(7月1・2日は10:00〜20:00、7月3日は10:00〜18:00)となっている。

(木下健児)