3位ベランダにゴミ溜め!「マンション隣人のイラつく行動」トップ2は

写真拡大

大勢が同じ建物に暮らすマンションでは、何かとトラブルが起きやすいもの。ましてや隣人が最悪だった場合には、引っ越すのもお金がかかるし、購入している場合にはローンもあるなど、余計頭を悩ませることに……。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に「マンションの隣人にされたら“マナー違反だ”とイラ立つ(と思う)ことは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■イライラッ! マンション隣人のマナー違反行動1位は「壁ドン」!

<マンションの隣人にされたら“マナー違反だ”とイラ立つことワースト5>

1位:壁をドンドン叩いてくる(33.6%)

2位:公共スペースである廊下にポイ捨てする(31.0%)

3位:ベランダに大量にゴミを溜めている(28.8%)

4位:挨拶をしても無視する(28.4%)

5位:犬が吠えまくっても放置(26.6%)

ワースト1位は、「壁をドンドン叩いてくる」になりました。

聞こえてくるテレビの音量や子どもの泣き声などといった生活音がうるさくて、注意のためにドンドン叩いてくる人もいれば、壁に何かを設置するための音が響いている場合もあるでしょう。

壁が薄いマンションに住んでいた場合、突如として壁を叩かれると心臓が止まるほどビックリすることも……。そしてそれが毎日のように続けば、恐怖を覚えることもあるでしょう。

どんな理由であれ、嫌な気分になる、隣人関係を悪くする行動と言えます。

もし何かを設置する場合には、事前に「◯時ごろに作業するので、うるさくしてご迷惑をお掛けするかもしれません」と一言ほしいところです。

■“ポイ捨て”が犯罪を呼び込む危険性も……

2位には「公共スペースである廊下にポイ捨てする」がランクイン。

毎日通る廊下やマンションの入り口にお菓子の包み紙やタバコの吸い殻など、ゴミが落ちていると不快な気分になりますよね。

またマンションに入りこむ空き巣は、公共スペースが汚い場所を狙うとも言われています。

“ポイ捨て”するマナー違反者に注意を呼びかけない、汚くても誰も気にしないなど、それだけ住人同士がお互いに無関心であるため、侵入先を物色していても不審に思われる可能性が低いからなのだとか。

平気で“ポイ捨て”する人は、他人と共同で利用しているマンションだという意識が欠如している証拠。そんなマナー違反者のせいで犯罪を呼び込む危険性もあるとしたら……、納得のランクインといえるでしょう。

■迷惑! ゴミが異臭や害虫を招く原因に……

3位は「ベランダに大量にゴミを溜めている」でした。

忙しい毎日が続くと、ゴミ捨てが面倒になることがありますよね。「まとめて捨てればいいや」と面倒くさがって、ベランダに大量にゴミを保管しておく……なんていう人もいるよう。

溜めこんだゴミは周囲に異臭を放つだけでなく、ゴキブリやコバエ、ネズミなどが寄ってくる原因に……。

いくら自分が真面目に毎日ゴミ捨てをしていても、隣人がだらしないと被害はこちらにまで及ぶ可能性大。特に気温が上がり湿度も高くなる夏は、そうでなくても異臭や害虫が発生しやすくなるもの。「勘弁して!」と思うのも当然でしょう。

以上、「マンションの隣人にされたら“マナー違反だ”とイラ立つ(と思う)ことランキング」をご紹介しました。

直面すると、とても厄介な隣人トラブル。周囲がランクインした行動をしないことを願うのはもちろん、自分自身も気をつけて円満な隣人関係を築いていきたいですね。