誰でも簡単にオシャレな後れ毛が作れるたった一つのコツ!

写真拡大

今っぽいヘアアレンジには絶対に欠かせない「後れ毛」。でも、おしゃれでかわいい後れ毛を作るのって、意外と難しいんですよね...。では、後れ毛がダサくなるのはなぜだと思いますか? 巻き方の問題? 後れ毛を作る場所が悪いの? いえいえ実は、もっと根本的な部分に原因があったのです! それでは資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに、後れ毛のポイントを解説してもらいましょう。

後れ毛は「長さ」が重要だった!

オシャレな後れ毛と、ダサい後れ毛の差は、ズバリ「長さ」です。髪が長いまま後れ毛を出すと、バランスが悪く疲れた感じに見えますが、あごくらいの位置を目安に短くカットした後れ毛だと、軽やかで今っぽい印象に見えます。そう、オシャレな後れ毛に大事なのは、髪の長さや顔型に合わせて、後れ毛部分を短くカットすることなんです。美容室で後れ毛を作ってもらうのももちろんOKですが、カットの方法も簡単なので、コツさえ押さえておけば、自分ですぐできちゃいますよ!

後れ毛のカット方法

前髪がある人は前髪の横あたりから、前髪のない人は、「こめかみ」や「もみあげ」部分から少量の毛束を取ります。取り出した毛束をねじり、上から下にすべらせるようにはさみを入れてカットします。ねじって上からカットすることで、毛先が揃いすぎず、自然になじむ後れ毛が作れます。カットする位置はあごを目安にし、毛束は少しずつ取って様子を見ながらカットしましょう。

長さ以外に気をつける点は、毛を束にしすぎないこと。毛束がほぐれた感じでふんわりとした軽いニュアンスを出すくらいが、今っぽくてかわいいですよ♡ これで今日からは、後れ毛に自信が持てますね!

ワンピース¥29,000(HISUI)/ZEROZEROESUESU Inc.、イヤリング¥7,800円/imac
※価格はすべて税抜き価格です。

<問い合わせ先>
ZEROZEROESUESU: hisui-fashion.com、imac:(03)3409-8271

photo:鈴木花美

【関連記事】
・ どれくらい出すのが正解?疲れて見えない後れ毛の作り方
・ 【動画あり】こなれた後れ毛の作り方って?ボブのまとめ髪アレンジ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。