「From AQUA」を持ってにっこりの乃木坂46のメンバー。このほかCMには秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未などが出演

写真拡大

JR東日本ウォータービジネス「From AQUA」の新CM発表会が都内で開催され、CMに出演する乃木坂46メンバーが、CM内で披露しているコスチュームを着て登壇。白石麻衣はOL、斎藤飛鳥は制服、桜井玲香は山ガール、西野七瀬は私服、松村沙友理はスポーツ観戦、中元日芽香はラクロス、堀未央奈は浴衣で会場を彩った。

【写真を見る】“画伯”こと堀未央奈は自身が描いたイカのイラストを手に登場。このイカの正体は、CMとは別に展開される「From AQUAあるある」のWEB動画でチェック!

CMは乃木坂メンバーの芝居が見どころということで、桜井、松村、堀の3人が“From AQUAあるある”即興で披露。駅の構内を舞台に、ゆる〜い芝居を展開したが、見ているほかのメンバーがリアクションに困る(!?)ゆる〜い展開に。終始、苦笑いを見せていた白石が「AQUAの良さが出ていてよかった」とむりやり合格点を付けたが、堀は「メンタルがやられました」と肩を落とす一幕も。

またCMとは別に、メンバーが即興で「From AQUAあるある」を表現した動画がWEBで順次公開されていくとのことも発表された。会場では、堀、松村、桜井の3人の動画が一足早くお披露目され、堀の“画伯”の名に恥じないイカのイラストが披露されたり、松村と桜井が自作の歌を歌うというネタカブりを見せるなど、今後公開されるほかメンバーの動画にも不安を残す展開となった。

夏にやりたいことは?という質問に、高校野球の強豪である大阪桐蔭出身の松村は「甲子園に高校野球を見に行きたい」と回答。斎藤からも「小学校の同級生が甲子園に出たみたいなので、甲子園を見てみたい」と、共に甲子園への期待を口にした。報道陣からは日焼けが心配されたが、松村は「全身、真っ黒で行くので大丈夫です!」とアピール。夏の甲子園球場で全身黒の女性を見つけたら、乃木坂46のメンバーかも!?