写真提供:マイナビニュース

写真拡大

6月25・26日の二日間にわたって千葉県・幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア 2016 Summer」バンプレストブースにて、コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、8月13日発売予定「一番くじ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の各アイテムが公開された。価格は1回620円(税込)。

『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』は、1994年より漫画誌『月刊コロコロコミック』(小学館)にて連載され、アニメ化とともにその後の「第二次ミニ四駆ブーム」の火付け役となった、こしたてつひろ氏による漫画作品。性格は異なるが、ミニ四駆に対して熱い思いを持つ星馬烈と星馬豪の兄弟の活躍が描かれた。

公開されていたアイテムで、その大きさからもっとも注目を集めていたのは、作品を代表するミニ四駆である「マグナムセイバー」と「ソニックセイバー」をモチーフにした「A賞 マグナムセイバービッグクッション」(全1種)と、「ラストワン賞 ソニックセイバービッグクッション」。特徴的なカラーリングはもちろん、側面のタイヤ、フロントのバンパー、さらにはウイング部分のフォントにいたるまで、懐かしのミニ四駆のデザインがクッションに落とし込まれていた。

さらには、ミニ四駆のパッケージをモチーフにした「E賞 メモINボックス」(全4種)や「F賞 ミニケースストラップ」(全6種)に加えて、「B賞 ビッグタオル」(全1種)や「D賞 代表チームクラフトマット」(全4種)などの実用的なアイテム、「C賞 ディスプレイスタンド」(全2種、ミニ四駆は別売り)がラインナップされていた。

(C)こしたてつひろ/小学館