Ishi201606271200-1

写真拡大 (全3枚)


15年間愛されてきた「NEW YORKER’S Cafe高田馬場1丁目店」が、この度大幅リニューアル!「NY(ニューヨーク)を感じる街のオアシス」をコンセプトに、グッとスタイリッシュに生まれ変わったという。グランドオープンは6月29日7時から。

新しい文化や流行の発信地ニューヨークのように、“新しいものと古き良きもの”の融合、“ヒトと自然”の調和を目指したという店内は、NEW YORKER’S Cafeのイメージカラー「ブルー」を基調に、倉庫を改装したような雰囲気の快適なスペース。

今回のリニューアルに合わせ、フードメニューも大幅にグレードアップ。

NYのレインフォレストアライアンス認証のコーヒー豆を使ったこだわりのブレンドコーヒー(260円〜)やアイスコーヒー、ティーをはじめエスプレッソベースのカフェラテ、カフェモカ等のバリエーションドリンクを豊富にラインナップ。


ジューシーでボリューム感のある粗挽きソーセージをが入った11種類のホットドッグ(450円〜)を中心にチキンオーバーライスパスタのプレートメニューベーグル等のサンドメニューなどを楽しむことができるという。


さらにアルコールメニューも充実。世界のビール好きに愛される「カールスバーグ」の生ビール(420円〜)や、アメリカで大ブレークしている「フルーツジャーカクテル」(580円)等20種類以上をラインナップ。お酒に合う一品料理も各種揃うというからウレシイ。

ブレックファーストやランチ、アフタヌーンティーが気軽に楽しめ、夜はバー利用もできる使い勝手の良い1軒。高田馬場で、NY気分をぜひ味わってみてはいかが?

詳細はコチラ(http://www.ginza-renoir.co.jp/)へ。