スーパーフードの“アマニ”。健康オイルに注目が集まる中、アマニに含まれるオメガ3などの健康効果が期待されています。抗酸化成分が豊富で、美容や健康によいと聞くけれど、実際どのようによいのか、分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、料理家で管理栄養士の小山浩子さんの著書『スプーン一杯のアマニで脳も体も若返る』から、アマニの栄養と、簡単に作れる“ちょい足しレシピ”を見ていきたいと思います。

■スーパーフード・アマニ

アマニ100gのうち43.5gはオメガ3系脂肪酸(α‐リノレン酸)です。体内で合成することができないため、食品から摂る必要のある必須脂肪酸の一つ。

オメガ3系脂肪酸は細胞膜を柔らかくする働きがあるので、血管をしなやかにして動脈硬化を予防し、美肌にも効果的。アマニオイルなら小さじ1杯で1日の必要量をクリアします。

また食物繊維も豊富で、食物繊維は水溶性と不溶性があり、水溶性1:不溶性2の割合で摂るのが理想的とされています。アマニは2種類の食物繊維がべストバランスで含まれています。

さらに、高い抗酸化成分をもつリグナンが食用植物の中ではトップクラスの含有量。体内で女性ホルモンと同様の働きもするので、更年期症状の緩和にもよく、全身の細胞の酸化を抑えて老化を防いでくれます。

■調味料にちょい足し術5つ

過去記事「おにぎりにパンケーキ!“脳と体が若返る”話題のアマニを使うべし」では、アマニ粒の簡単レシピをお伝えしました。今回はアマニオイルやアマニ粉末を使った調味料をいくつかご紹介します。栄養を補充するだけでなく、美味しさもアップします。

(1)味噌+アマニ油

塩分をほどよく調整してくれます。野菜のディップにも。

(2)豆板醤+アマニ油

辛みをマイルドに、うまみは濃厚になります。

(3)バジルソース+アマニ油

パスタやピザの仕上げに。ひとふりして香りを楽しんで。

(4)ケチャップ+アマニ油

ケチャップのうまみを引き立てて、マイルドな酸味になります。

(5)バルサミコ酢+アマニ油

肉や魚介のソースとして活用を。上品な味わいに。

■コンビニ食品にちょい足し術4つ

(1)サラダ+アマニ油

コンビニのサラダに添えられているドレッシングには、オメガ6系脂肪酸が多く含まれているので、アマニを入れてバランスを摂りましょう。

(2)お弁当+アマニ粒

ごはんとアマニは相性がよいので、ごまの代わりにふると、香ばしい味わいになります。

(3)プリン+アマニ粉末

プリンは卵の栄養が摂れる優秀なおやつ。アマニ粉末で絶妙な味わいに。

(4)アイスクリーム+アマニ粉末

牛乳の風味にアマニがよく合い、急激な血糖値の上昇も抑えられます。

和食とも相性良く、さっとみただけでもアマニの活用法が広がったのではないでしょうか。アマニオイルを摂取する分、ほかのオイルは減らしてくださいね。毎日少しずつ摂取して、健康効果を得ましょう。