【恋が始まる?】ネットで話題になった「芋けんぴ、髪についてたよ(カリ)」が再現できるヘアピンを東急ハンズ渋谷店さんが自作したゾ

写真拡大

以前ネットで話題になった伝説の少女漫画、「芋けんぴは恋を呼ぶ」をご存知でしょうか? 作者は杉しっぽさん。漫画タイトルそのまま、「芋けんぴ」が恋のきっかけを運んでくれるという、前代未聞なラブストーリーです。

芋けんぴをこよなく愛する主人公・和歌。彼女の髪の毛に付いていた芋けんぴ(!)をイケメン男性が取ってくれるときに言われるセリフが、「芋けんぴ、髪についてたよ(カリ)」。

これに衝撃を受けたというみなさん、再現できるチャンス到来かも…!!

【あのシーンを完全再現できる!?】

ウソみたいな状況を再現できる「芋けんぴヘアピン」を実際に生み出してしまったのが、東急ハンズ渋谷店。

「『芋けんぴ、髪についてたよ☆(カリっ)』を完全再現しました」

こちらのコメントとともにツイッターに投稿されていた画像を見ると……ふおお、これはたしかに芋けんぴ! 髪の毛に貼り付いてるみたいなビジュアルに、めちゃくちゃリアリティーを感じるう!

ツイートによれば、この「芋けんぴヘアピン」は「おやつに買った芋けんぴを床にぶちまけてしまったのでそちらを使用しました。」とのこと。UVレジンで封入しているので残念ながら食べられないとのことです、ハイ。

【ツイッターの声】

身につければ恋が生まれるかもしれない「芋けんぴヘアピン」を目にしたツイッターユーザーのみなさまは、総じてザワザワ。

「う、うわ〜///」
「なんだこれ(笑)」
「とうとう具現化したか(笑)」
「食べれない芋けんぴとか要らね」
「食品をレジンで閉じ込めるのは腐るので止めたほうがいいと聞いていますが…… 東急ハンズで売ってはダメでしょう!」

【注:実際に販売されているわけではありません】

ちなみに……上記のツイートからおよそ15時間後、東急ハンズ渋谷店は次のようなつぶやきを投下しています。

「こちらのヘアピンは当店スタッフの自作であり、販売している商品ではございません。誤解を招く表現についてお詫び申し上げます。 大変申し訳ございませんでした」

というわけで、残念ながら伝説を具現化した「芋けんぴヘアピン」、実際に売っているわけではないようです! 

「芋けんぴ、髪についてたよ(カリ)」を実際に行いたい場合は、やっぱりどうにか自分の力で、芋けんぴを髪の毛につけるしかないみたい……。

参照元:Twitter @Hands_Shibuya
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら