『熊田曜子 SUN DREAM』(ラインコミュニケーションズ)

写真拡大

 20日、グラビアモデルの熊田曜子が自身のブログで「お詫びのグラビアオフショットだよ」と、その数分前にアップしたブログで、千葉の浦安を浦和と間違えて書き込んでしまったことに対するお詫びとして、シルバーのビキニ姿を披露。熊田の惜しげもない巨乳披露に「さらに巨乳化した?」「もはや、ケツと同サイズじゃないか」などと、ファンは大興奮したようだ。

 熊田は2001年にグラビアデビューを飾ると、その美貌とFカップの巨乳に注目が集まり、グラビアだけでなくタレントとしてもブレーク。12年に一般男性との結婚を発表し、同年、第1子を出産。昨年10月には第2子を出産したのだが、臨月期には胸のサイズがJカップにまで成長し、ビキニ姿を披露したことでも話題となったが、34歳になった今でもグラビア活動は続け、「また胸デカくなったんじゃない?」と、巨乳ファンを虜にし続けているようだ。

「熊田は、先月中旬頃から、1日の食事を8時間以内に終える“8時間ダイエット”を実践しているということですが、胸のサイズはそのままで、くびれに磨きがかかる、という理想の成果が出ていることで、男性のみならず、女性からも注目を集めているようです。また、ダイエットの理由として、先月30日に熊田が、『実は大切なグラビアのお仕事があり6月末までに3キロ落としたくて』と、ブログに書き込んだため、『大切なグラビアの仕事って何?』と、ファンの期待を高めているようです」(芸能関係者)

 34歳になってもなお、グラビアモデルとして順調に活躍している熊田だが、10年には、グラビア仲間の松金ようこに依頼され、インターネットオークションサイト・ペニーオークションで、実際には落札してないウォーターオーブンを5,220円で落札した旨を自身のブログに投稿した、いわゆるペニーオークション詐欺事件と呼ばれる、ステルスマーケティングに関与し、芸能界引退の危機に追いやられたこともあった。

「この事件には、菜々緒や小森純、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二など、複数の芸能人が関与し、話題となったのですが、熊田にブログ投稿を依頼した松金と、熊田と同じく松金からブログ投稿を依頼された、グラビアモデルのほしのあきは、12年に詐欺容疑で警察から事情聴取を受け、立件は見送られたものの、芸能活動は無期限で休業することになり、今だに復帰はしていません。しかし、熊田をはじめ、菜々緒や綾部などは、事件後も普通に芸能活動を続けているため、一連の事件を引き起こした大元の1人である松金はまだしも、ほしのファンからは『不公平』『事務所の力の差?』などと、不満が噴出。特に熊田は、グラビア仲間として、ほしのとは昔から親しくしていただけに、『救いの手を差し伸べる気はないの?』と、不満をぶつけられてしまっているようです」(同)

 現在39歳と、すでにアラフォーとなってしまったほしのだが、昨年10月、ファッションブランド「Ninamew」のプロデューサー・内田新菜のインスタグラムで、久しぶりにその姿をさらし、「アラフォーに見えん!」「童顔は健在! 胸はどうだ?」などと話題になっていただけに、復帰を期待する声が止まないようだ。