目指せテキトー節!精神科医も勧める高田純次式「おめでたい人」への道

写真拡大

突然ですが、あなたは“おめでたい人”ですか? はい、と即答したあなたは、この現代を上手に渡っていける人かもしれません。

おめでたさとは対極にいる性格の人も、参考人物さえ見つければ、身に付けることができるかも!?

精神科医が勧める、“おめでたい人”への道。ちょっと覗いてみましょう。

■現代日本は、“おめでたい人”に有利!? それってどんな人?

『「おめでたい人」の思考は現実化する』(小学館)という本があります。著者は大学教授でもある精神科医の、和田秀樹さん。この中では、おめでたさの勧めが説かれています。

<「批判をあまり気にしない」とか、「物事をポジティブにとらえる」といった要素を持つ「おめでたい人」は、停滞を打ち破る可能性を秘めている。>

とした上で、こうも書かれています。

<現代の日本は「おめでたい人」に有利で、反対に「おめでたくない人」は生きにくいことが多い。>

おめでたい人、というと、KYなタイプを浮かべてしまうかもしれませんが、同書のいう“おめでたい人”は、信念と自信を持ったアグレッシブな人、といったイメージでとらえた方がいいかもしれません。

■孫社長やスティーブ・ジョブズも“おめでたい人”だった!?

その証拠に“おめでたい人”の例として挙がっているのが、長嶋茂雄さんや孫正義さん、故スティーブ・ジョブズ氏など、名だたる面々ばかり。

失敗を恐れて前に進めない“おめでたくない人”が多い中で、おめでたい思考のもとに行動できれば、ビジネスでも、もちろん恋愛でもチャンスが無数に生まれる、ということのようです。

でも、球界のスターや超大物経営者を引き合いに出されても……と、イマイチ現実味を伴わないかもしれません。

そんな人は、もっと身近で親しみやすい“おめでたい人”を見つけて参考にしましょう!

■悪いタイプもいるの!? いいタイプの“おめでたい人”になるには

<・周囲の批判を気にしない

・まずは行動してみる

・うまく行かなければ、次に行く身軽さ

・正解などない、と思う謙虚さ>

これは同書が、「いいタイプのおめでたい人」として示したものです。同じおめでたさでも、“自分が正しいと信じて疑わない”などの「悪いタイプのおめでたい人」もいるとした上で、このように挙げられています。

慎重派の人やネガティブな思考に陥りがちな人には、簡単なようで難しく感じるかもしれません。

それなら、同書の著者も、そして僭越ながら筆者も太鼓判を押す“おめでたい人”、あの「平成の無責任男」をお手本にしてみるのは、どうですか!?

■目指せ、女版・高田純次! 純次マニアもオススメ、“テキトー節”とは

<以前、私は何人かの精神科医に、「どういう人がメンタルにいい見本だと思う?」と聞いたことがある。その時によく挙がったのが、タレントの高田純次さんの名前である。>

その“明るい適当さ”から「平成の無責任男」の異名を取り、マルチに活躍している高田純次さん。その高田さんの名が、同書に登場しています。

旅番組や散歩番組にもレギュラーを持つ、高田さん。何を隠そう、筆者はそれらを録画して観る、“純次マニア”です。

旅先や街中の素人相手に、適当節の連発。女性と見ればセクハラすれすれの冗談を言い、興味のない商品にはそっけないリアクションも厭わない、本来ならタブーな言動が多々。

もちろんキャラを意識しているところもあるのでしょうが、見ているこちらの気分が楽になるところは、間違いなくあります。

その証拠に、同書にもこうあるのです。

<メンタルヘルスの世界では、「適当」は非常に大事です。>

以上、精神科医が勧める、“おめでたい人”への道でしたが、いかがでしたか?

おめでたい人の方が恋愛もうまくいきやすいのだそう! まずは高田純次さんをお手本に、「平成の無責任女」を目指すところから始めてみますか!?