ケガから復帰を果たす石川遼の世界ランクは…(撮影:ALBA)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが26日付で発表された。前週はオープンウィークとした松山英樹は前回と変わらず16位。7月11日時点の上位2名が選出されるリオ五輪日本代表もう1枠は89位の池田勇太がキープした。95位に片山晋呉、103位に谷原秀人。7月開催の「日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」で腰痛による離脱からツアー復帰を果たす石川遼は171位となっている。

 ランキング上位では欧州ツアーで優勝を飾ったヘンリック・ステンソン(スウェーデン)がトップ5にランクイン。米国男子ツアー「クイッケン・ローンズ・ナショナル」でツアー初優勝を果たしたビリー・ハーレーIII(米国)は前回の607位から169位まで急浮上を果たしている。
【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(13.51pt)
2位:ジョーダン・スピース(10.95pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(9.56pt)
4位:ローリー・マキロイ(9.18pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(7.29pt)
6位:バッバ・ワトソン(7.28pt)
7位:リッキー・ファウラー(6.73pt)
8位:アダム・スコット(6.60pt)
9位:ダニー・ウィレット(6.45pt)
10位:ジャスティン・ローズ(5.55pt)
15位:松山英樹(4.31pt)
89位:池田勇太(1.64pt)
95位:片山晋呉(1.52pt)
103位:谷原秀人(1.45pt)
125位:宮里優作(1.25pt)
143位:藤本佳則(1.14pt)
156位:近藤共弘(1.06pt)
165位:岩田寛(1.02pt)
171位:石川遼(1.00pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
トップ10に日本人1人…ツアー史上3回目の事態をどう受け止める?
石川遼が『日本プロゴルフ選手権』で5か月ぶりの実戦復帰!公式サイトで発表
リオ五輪特集公開中!
沈んだ松山英樹 同組2人との色濃いコントラストの36ホール