広島のこだわりが詰まったおいしさ

写真拡大

マツダと菓子メーカーのにしき堂は、コラボレーション商品「マツダロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」を発売した。2017年3月末まで販売予定。

「もみじ詰合せ」は、累計生産100万台を達成したマツダのスポーツカー「ロードスター」の歴代デザインをあしらったオリジナル化粧箱に、にしき堂の「もみじ饅頭」(こしあん×2、つぶあん、抹茶)と「生もみじ」(こしあん、つぶあん、チーズ、チョコレート)、さらに特製メッセージカードを同封した詰め合わせ。

マツダとにしき堂はともに広島を拠点にしており、両社の代表的商品を掛け合わせることで、新たなお土産品として、広島と両社をより身近に感じて貰えるよう商品化したという。

販売価格は1000円(税込)。にしき堂の光町本店や直営店、にしき堂オンラインショップでも購入することができる。