写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ユニシスは6月27日、訪日外国人旅行者向けサイト「Samurai Trip」をオープンしたことを発表した。

「Samurai Trip」では、自治体の観光資源や、推奨周遊ルートに加え、外国人が実際に観光地を回って発掘した"外国人目線"での体験スポット、地域の商品、サービスなどの新情報を掲載し、来日中の外国人旅行者だけでなく、訪日前の潜在外国人旅行者にもプロモーションしていく。

また、既存の周遊ルートを軸に、周辺観光地情報を海外に配信することで、現在ゴールデンルートに集中する訪日外国人旅行者の地方への誘客や、周遊ルート周辺に立地している企業のサービス展開をサポートする。

さらに、訪日外国人旅行者へのプロモーションを考える自治体、企業に対しても、「Samurai Trip」のサービスとしてさまざまなプロセスを提供する。

自治体向けサービスでは、訪日外国人旅行者を集客したい自治体に対し、周遊ルート、プロモーション可能な観光資源などについてヒアリングし、多国籍外国人ライターが実際の周遊ルートを回り、"外国人から見て効果的な周遊ルートに改編するなどのプロセスを提供する。

企業向けサービスでは、訪日外国人旅行者を集客したい企業に対し、外国人に提供する商品、サービス、ターゲットにしたい外国人の国籍などについてヒアリングし、多国籍外国人ライターが企業が、提供する商品やサービスを紹介するコンテンツ記事などを作成するなどのプロセスを提供する。

(辻)