写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤマト運輸は6月27日、「ヤマト運輸」LINE公式アカウントに、会話AIを活用した荷物問い合わせ機能を追加すると発表した。これにより、荷物の状況の確認や配達の日時・場所の変更がスムーズになる。

同社は今年1月19日より、「ヤマト運輸」LINE公式アカウントを開設し、荷物を受け取る顧客に、灰初予定日時の事前通知や配達時に不在だった場合の通知を「LINE」のメッセージで知らせるサービスを開始した。

一方、荷物問い合わせの機能を使う場合、ヤマト運輸のWebサイトに移動しなくてはならず、LINEユーザーからLINEの中で作業が完結してほしいという要望を多く受けていたという。

同サービスでは、「ヤマト運輸」LINE公式アカウントで、会話をするような感覚で荷物状況の確認やお届け日時・場所の変更が行える。その際、LINEで荷物の問い合わせが完結するので、ヤマト運輸のWebサイトへ移動する必要がなくなり、会話の中で配達日時や場所の変更を自然に提案されるので、顧客はより都合の良い受け取り方法へスムーズに変更できる。

荷物の問い合わせ以外にも、各種サービスの料金やサービス内容の確認も会話を通じて行える。