画像

写真拡大 (全2枚)

 ユナイテッドの提供するDSP「Bypass」に、アプリの利用率向上や休眠ユーザー掘り起こしを目的とした広告配信を可能にする「リテンション広告」機能が追加された。

 ユナイテッドは、同社のDSP「Bypass」に「リテンション広告」機能の提供を開始した。

 リテンション広告はアプリ広告主が持つ広告識別子を利用し、一定期間アプリを利用しなくなった休眠ユーザーに対して広告を配信する手法。

 今回同社が追加した機能では、配信対象オーディエンスやキャンペーン構成の制限はなく、アプリ広告主がKPIに合わせ柔軟にターゲティングの設定を行える。

MarkeZine編集部[著]