テレビ中継の最中に起きた珍事! 特別ゲストは…リアル「迷子の迷子の子猫ちゃん」!?

写真拡大

本日みなさんにご覧いただくのは、朝のニュース番組「WXYZ」で放送された、心温まるシーン。

米ミシガン州ウォッシュトノー郡でレポートを行うニーマ・シャッフル(Nima Shaffe)さんのもとへ中継を繋ぐと……なんとシャッフルさん、小さな小さな子猫ちゃんを抱いて登場〜!

【なぜこんなことに?】

子猫は当然、はじめからゲストとして呼ばれていたわけではありません。

ひょんなことから、突然番組に出演することとなった子猫ちゃん。一体ぜんたい、中継先で何が起こっていたというのかしらね?

【リアル「迷子の子猫ちゃん」でした!】

なんでもこちらの子猫、中継先でたった1匹、ウロウロしていたとのこと。

「ミャーミャー」と鳴きながら、シャッフルさんやスタッフの周囲をぐるぐる。その存在を無視することはできず、急きょ番組にゲスト出演することになったみたい。こんなに存在感を発揮されたんじゃあ、そりゃ無視できないわなぁ。

【新しい飼い主さんを探している最中です】

シャッフルさんと、その場にいたビデオグラファーのアンディ ・ザレンバ(Andy Zaremba)さんは、子猫の写真や動画を撮影し、それらを自身のツイッターへ投稿。子猫は番組名にちなんで、 “WXYZ” と名付けられたのだそう。

動画をYouTubeに投稿したWXYZ-TV Detroitによれば、子猫は後に、ウォッシュトノー郡保安官事務所、ならびにアニマルシェルター「Humane Society of Huron Valley」へ預けられ、新しい飼い主さんと家を探してもらえることになったようです。いい人たちに見つけてもらえてよかったね、子猫ちゃん!

【子猫ちゃんは高級車がお好き】

ちなみにシャッフルさんは、自身のツイッターで「(子猫は)高級車が好きみたいだよ」とコメントされておりました。一緒に投稿されていた動画を観るとたしかに、車の方向を向いて熱心に「ミャーミャー」鳴き続けているようにも見えます。

高級車に乗っている飼い主さんがいいのかしら? 優しくてステキな人が見つかるように、心から願っているからね〜!

参照元:YouTube、Love Meow、Twitter @BigshowWXYZ、Twitter @NimaShaffe
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る