コーヒーは飲みものではなく「噛むもの」だった

写真拡大 (全3枚)

角砂糖のようなこのキューブ、なんだかわかりますか?

実は、噛んで味わうコーヒーなのです。



「コーヒーフレーバーのお菓子」じゃないの? と思った方。

いえいえ。水出しコーヒーを使用しているので、本物のコーヒーと同じ味なんです。

もちろんカフェインも入っています。1粒に100mgなので、2粒でコーヒー1杯分に匹敵するのだとか。

未来型のコーヒーという感じですね。



集中力を高めると期待されるテラニン、ビタミンB3、B6、B12なども含んでいます。

つまりこれ、人間の脳の機能を高める効果があると話題の「ヌートロピック(向知性薬)」なのです。

デスクで作業している時、眠気覚ましや集中力の維持に、コーヒーは必須。

でも、“うっかりデスクやパソコンにコーヒーをぶちまけた”なんてことがあっては大変です。

これなら作業中でも、安心してカフェインを摂取できそうですね。

モカ、ピュアドリップ、ラテの3種類のフレーバー展開も嬉しいポイント。

購入はこちら:GO CUBES

GO CUBES [Nootrobox]