最後のひと口までおいしい。銀座で出会うパーフェクトなフルーツパフェ

写真拡大

フランス語で「完璧(parfait)」を意味するパフェは、おいしさと、甘みと、美しさがひとつとなった、まさにパーフェクトなスイーツ。
そのなかでも「これ目当てに銀座に行きたい!」とさえ思わせる、こだわりのフルーツパフェが登場します。
ソルベまでフルーツにこだわりぬいたパフェ
それは2016年7月1日(金)から8月31日(水)までの期間、資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェにて開催される「2016真夏のパフェフェア」のパフェ。
今までも、月ごとに産地や旬にこだわったフルーツのパフェがありましたが、今回のフェアではなんといっても種類が豊富。
2期に分けたそれぞれの期間に3種類ずつ、計6種類と、さらに今年の東京銀座資生堂ビル15(いちご)周年に合わせ、貴重な品種「夏いちご"恋姫"」を使ったストロベリーパフェも登場します。
また自家製のアイスクリームやソルベにもメインのフルーツを使い、グラスの下層までフルーツゼリーや果物のコンポートなどが盛り込まれているのだそう。
細部にいたるまでこだわり抜かれたパフェだから、最後のひと口までおいしくいただけそうですね。
おすすめは貴重な桃を使ったパフェ
第1期では「和歌山県 酒井農園産 あらかわの桃のパフェ」「沖縄県 八重山諸島産 アップルマンゴーのパフェ」「岐阜県 飛騨高山産 ブルーベリーのパフェ」が。
8月開催の第2期からは、黄金桃と白桃、沖縄県産完熟キーツマンゴー、和歌山県産いちじくを使ったパフェが登場予定。
なかでも担当者さんのイチオシパフェは、東京では入手困難という「あらかわの桃」のパフェだとか。たしかに貴重な桃をいただけるチャンスですから見逃せません。
いつもより種類も増えて選ぶ楽しさもプラスされた、フルーツのパフェが楽しめる「2016真夏のパフェフェア」。自分へのご褒美にぴったりです。

2016真夏のパフェフェア
【場所】資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
【住所】東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
【電話】03-5537-6231(予約不可)
【営業時間】火〜土曜日 11:30〜21:00(L.O.20:30)/日曜日・祝日 11:30〜20:00(L.O.19:30)
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業)
【期間】 第1弾 2016年7月1日(金)〜7月31日(日)/第2弾 2016年8月2日(火)〜8月30日(水)※8月15日(月)は臨時営業

※提供品は写真と異なる場合がございます。※写真はイメージです。※フルーツの入荷状況により、メニュー内容および提供期間が変更になる場合がございます。
あわせて読みたい
バナナで作る自家製アイス「ナイスクリーム」にみんな夢中
グリーンスイーツで、コミュニケーションを円滑に
お気に入りの味を探しに。銀座「はちみつフェスタ」へ

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。