ラブラブな夫婦ほど、お互いが相手に尽くしているイメージがありますよね!

今、まさにラブラブ絶好調なカップルをしている女子は、結婚後にはもっと彼が尽くしてくれるイケダン(イケてる旦那サマ)になってくれると期待しているのではないでしょうか。

そして、相手に尽くすオトコほど臨時収入が入ったときには愛する女性にも贅沢をさせてくれるイメージがあるものですが……!?

このたび、DeNAトラベルが501名に実施した調査によって、夏のボーナスの使い道が明らかになりました、

パートナーのためにお金を使う“太っ腹”なひとはいったいどのくらいいるのでしょうか!? ボーナスを使って喜ばせる相手のトップ3をご紹介します。

 

■3位:愛しくてたまらない「子ども」

ズバリ「ボーナスが入ったら誰のために使いますか?」と質問をしたところ、13%が選び3位になっていた相手は「子ども」でした。

愛する我が子のために、欲しがっていたものを買ってあげるなど贅沢をさせてあげるひとはおよそ9人に1人。愛が感じられて、素敵な振る舞いですよね。

ボーナスはがんばったご褒美でもありますから、愛する我が子とその喜びを分かち合うひとも少なくないようです。

 

■2位:いつも支えてくれている「パートナー」

続いて、同ランキングで2位になっている相手は13.5%が選んだ「パートナー」という結果に。

2位に位置しているものの、わずか9人に1人しか愛するパートナーにボーナスを使っていません……。

もしかすると、2人の将来のために貯蓄に回すのかもしれませんけれども、日頃支えてくれているパートナーにボーナスが出たからって贅沢をさせてあげないのが、現代人のリアルなようです。

ちょっと寂しい結果ですよね。

 

■1位:他人よりもやっぱり優先しちゃうのは「自分」

そして、同ランキングでダントツの51.3%が選び1位になっていたのは「自分」でした。

過半数のひとは、ボーナスが入ったら自分のために使うのが主な使い道となっている様子。

2位の「パートナー」を大きく引き離しての結果を、あなたはどう捉えますか?

結婚後に、ボーナスが入ったからって妻のために使ってくれるオトコは極めて少数派なのかもしれません。

 

いかがですか?

愛はお金では計れないものではあるものの、臨時収入が入ったら愛する女性のために散財して欲しいのも正直な希望ですよね。

あなたのカレシは、ボーナスが出たときにカノジョにも使ってくれるタイプですか?

 

【関連記事】

※ ナイと大幻滅!? 恋愛と深〜い関係の「男が持つべきアイテム」とは

※ もぅバレバレ!男が「本気で好きじゃない女」にだけする態度6つ

※ 2位は「最初の交際記念日より前」…プロポーズまでの期間調査!

※ 婚活女子よ聞け!「ファミリー経営中小企業社長」と結婚すると…

※ 断トツの男らしさ!長男男子が「超絶イケメンすぎる」理由3つ

 

【姉妹サイト】

※ 破局へのスイッチ!男が「面倒くさい女だな」と思う彼女の言葉1位は

※ あなたはおいくら?未婚・ひとり暮らしの「平均月収と家賃額」が判明

 

【参考】

※ 夏のボーナスに関する調査 - DeNA トラベル

 

【画像】
Melpomene / Shutterstock