レーティング:イタリア 2-0 スペイン《ユーロ2016》

写真拡大

▽ユーロ2016決勝トーナメント1回戦イタリア代表vsスペイン代表が27日にスタッド・ド・フランスで行われ、2-0でイタリアが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

(C)CWS Brains,LTD.
▽イタリア採点

GK

1 ブッフォン 6.5

クロスボールの処理、シュートへの対応、いずれも安定していた。そして終了間際の大ピンチをビッグセーブ

DF

15 バルザーリ 6.0

ノリート、モラタを試合から締め出す

19 ボヌッチ 6.0

元同僚モラタとのマッチアップを制し、アドゥリスとのエアバトルにも動じず

3 キエッリーニ 6.5

先制ゴールを決め、シルバの動きを制限

MF

8 フロレンツィ 6.0

ジョルディ・アルバの上がりに対応

(→ダルミアン -)

18 パローロ 6.0

イニエスタとの攻防で負けなかった

16 デ・ロッシ 6.0

バイタルエリアを埋めつつ、的確な捌きで落ち着かせる役割を担う

(→モッタ 5.5)

余計なイエローカードでドイツ戦出場停止。ただ、冷静なつなぎを見せた

23 ジャッケリーニ 6.5

先制ゴールに絡む。タイミング良くゴール前に侵入した

2 デ・シリオ 6.0

フアンフランに仕事をさせず。ミランでのプレーとは打って変わって安定感あるプレーぶり

FW

9 ペッレ 6.5

ボールを収め、最後に決勝ゴール。エデルと好連係を見せた

17 エデル 6.5

ブスケッツを監視しつつ、ペッレと良い関係を築いてゴールに迫る

(→インシーニェ -)

監督

コンテ 6.5

完璧なゲームプランと闘魂注入でリベンジ達成

(C)CWS Brains,LTD.
▽スペイン採点

GK

13 デ・ヘア 6.5

2失点も4つのビッグセーブを披露

DF

16 フアンフラン 5.0

効果的な攻撃参加できず

3 ピケ 5.0

スピード勝負、フィジカル勝負で劣勢に

15 セルヒオ・ラモス 5.0

守備を統率しきれず

18 ジョルディ・アルバ 5.0

フアンフラン同様、効果的な攻撃参加はなかった

MF

10 セスク 5.0

消えている時間が大半だった

5 ブスケッツ 5.0

エデルに監視され、ビルドアップの起点になれず

6 イニエスタ 5.5

1本可能性のあるボレーシュートを放ったが、ゲームをつくれず

FW

21 シルバ 5.0

終盤に存在感を示すも持ち前のテクニックや創造性を発揮できず

7 モラタ 5.5

元同僚3バック相手に苦戦。後半は左ウイングでプレーもバルザーリに対応された

22 ノリート 5.0

効果的な仕掛けのプレーはなかった。前半で交代

(→アドゥリス 5.5)

フィジカルで応戦も負傷で交代

(→ペドロ -)

監督

デル・ボスケ 5.0

攻め手が乏しくカウンターへの対応も緩かった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ペッレ(イタリア)

▽多くのピンチを防いだデ・ヘアがMOMに相応しいところだが、リベンジを達成したイタリアからペッレを選出。正確なポストプレーでエデルのスピードを生かし、最後に勝負を決定付けるゴールを奪った。サウサンプトンで見せる彼とは別人のような出来。

イタリア 2-0 スペイン

【イタリア】

キエッリーニ(前33)

ペッレ(後46)