©2014 Project NIPAKO

写真拡大

工具メーカー・ゴッドハンドの看板娘として、ホビーファンを中心に絶大な人気を得ているニッパー擬人化キャラクター「ニパ子ちゃん(セリーヌ・P・ニッパーヌ)」のコミカライズが決定しました。

【写真】コミカライズ決定!「究極!ニパ子ちゃん」メインビジュアル(全3枚)

ニパ子ちゃんが生誕3周年を迎える記念日、6月28日0時に発表・解禁された情報で、とある田舎を舞台に都会への憧れを持つ少年を主人公に、「惑星コウグ」からやってきたという“究極なお姫様”ニパ子ちゃんの楽しい交流が描かれていくそう。ジャンルは「工具ガールズコメディ」。

漫画を手がけるのは、シナリオ担当・ゆうじ、作画担当・こうじのコンビで活動している「ゆうじこうじ」。原案担当として「Project NIPAKO」真野英二が参加しています。

コミカライズはウェブ漫画サイト「MGACOMI」にて連載されることになっており、開始時期は近日中に発表される予定です。

これぞ究極!? 工具な感じの女の子!! 「究極!ニパ子ちゃん」

【あらすじ】
かつては金属加工職人の町として栄えるも、今はただ退屈なだけの地方の片田舎。 自分が住むこの町を嫌い、都会を夢見る主人公の前に現れたのは、 惑星コウグから来たという(自称)究極なお姫様『ニパ子』! そんなニパ子に日々振り回される、基本ドタバタ時々大マジ、 何でもありの工具ガールズコメディ!

●主人公は都会を夢見る田舎の少年
●ヒロインは惑星コウグのお姫様『ニパ子』
●ギャグあり、シリアスあり、バトルあり?
●ニッパー以外のコウグ星人も登場予定!

【ゆうじこうじ】 シナリオ担当のゆうじ氏、作画担当のこうじ氏による二人組。 イラスト投稿サイト『Pixiv』にて 「日刊ゆうじこうじ」のタグの総閲覧数は6000万pv数にも及ぶ。