坂上忍

写真拡大

27日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で坂上忍が、ニートの男性がギャンブルで生計を立てていると明かした瞬間、男性を称賛する一幕があった。

番組では、「現代社会に怒れる無職の人々が激白 ニート・介護離職・ブラック企業の実態」と題し、スタジオに無職の6人が集まり、無職ならではの悩みや怒りを訴えた。

その中で、映画監督の井筒和幸が「仕事とは我慢し続けること」という持論を展開。これに、貯金をくずして一人暮らしをしているが働かないという、ニートの名田佳史さん(仮名)が「ちょっとごめんなさい、我慢するのが仕事っていうのは、僕はそこは…」と反論した。

すると終始、ニートに対して辛口の姿勢を続ける坂上が「その我慢を、『ここまでは我慢できます、それ以上は我慢できません』って自分でジャッジするんだったら、自分で会社を起こせば良いって考えなの、オレは。そんなわがままなんて通用しないから」と雇用されたくないなら、起業すればいいという考えを語った。

坂上に押され気味の名田さんは「僕も同じです」と言い返すのが精一杯だったが、坂上は厳しい口調で「(考えは)同じでも会社起こせないからニートやってるってことなの?」と詰める。これには名田さんも「そうですね…」と、答えるしかなかった。

すると、コーナーMCのブラックマヨネーズ・小杉竜一が「今は何でご飯食べてるんですか?」と尋ねた。

小杉の質問に名田さんは「今はギャンブルです」と答えたが、坂上はすかさず「エライじゃない!」と称賛してしまい、ほかの出演者は一斉にツッコミ。小杉も「急に共感すな!」と声を荒らげ、笑いを誘った。

【関連記事】
堀内健が借金まみれだった過去を告白「ボキャブラブームがあってよかった」
小峠英二が40歳ニートの芸人・林健太郎に怒声「帰れ! クソニート!」
貴闘力がギャンブル依存症後の現在の生活を告白「まだ借金払ってる」