写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気メカニックデザイナーのカトキハジメ氏が手がけた人気モビルスーツ「Ex-Sガンダム」が、「METAL ROBOT魂」で商品化されることが発表され、2016年11月下旬に発売予定であることが明らかになった。価格は17,820円(税込)。

「METAL ROBOT魂」は、ダイキャスト素材による重厚感を持つ「超合金」と、アクションロボットフィギュアの代表的ブランド「ROBOT魂」が融合したダブルネームブランド。硬・滑・柔に超合金が加わり、金属感・重厚感をテーマに演出された彩色表現と併せ、その驚異的な「質感」と「可動」を両立させている。

「Ex-Sガンダム」は雑誌企画『ガンダム・センチネル』に登場した機体で、分離・合体機構を備えつつ両肩・両脚に計4基のジェネレーターを搭載するなど、大火力・高出力を誇る。同機体はすでに「Ka signature」で商品化されることが発表されていたが、同ブランドの5周年に合わせ、「METAL ROBOT魂」での展開となることが公表された。

構造部にはダイキャスト素材を採用し、強度と重厚感のある造りに。機体カラーはブルー系のスプリッター迷彩でまとめられ、2色のブルーが放つ鮮やかな色合いが印象的に仕上がっているほか、頭部後方のムーバブルフレーム、ショルダー・ジャケットの隙間から見えるメカディテール部分の一部はメタリック塗装で再現されている。

さらに、頭部の「準サイコミュ有線式誘導兵器インコム」や「リフレクター・インコム・ユニット」、さらに「スマート・ガン」の「ディスク・レドーム」は回転可能になっているなど、「Ex-Sガンダム」の特徴的な武装にはそれぞれギミックも搭載。もちろん、「ROBOT魂」の可動域を採用していることで、各部がフレキシブルに可動し、幅広いポージングにも対応する。

(C)創通・サンライズ