23日、米娯楽・エンターテインメント大手のウォルト・ディズニーが「中国で2番目」のディズニーランドを四川省成都市に作るとのうわさが中国で出ていることについて、ディズニー側は全面否定した。写真は上海ディズニーランド。

写真拡大

2016年6月23日、米娯楽・エンターテインメント大手のウォルト・ディズニーが「中国で2番目」のディズニーランドを四川省成都市に作るとのうわさが中国で出ていることについて、ディズニー側は「いわれのない推測やうわさに対してはコメントしない」と全面否定した。澎湃新聞が伝えた。

インターネット上に出回った成都市政府の関連部門の二つの文書では、ディズニーの中国語表記「迪士尼」が「迪斯尼」となっていたり、 「中国で用地選定し、2番目のテーマパークを作る」などと記されている。中国のディズニーランドは現在、香港と上海にあることから、中国国内ではこの文書の内容に疑問の声も出ていた。

ディズニー側は、こうしたうわさについて「いわれのない推測やうわさに対してはコメントしない。われわれは上海に開園して間もない中国本土初のディズニーリゾート、中国で2番目のディズニーリゾートの運営と将来的な拡張に重心を置いている」と回答した。(翻訳・編集/柳川)