ソン・フンミンがOA枠入り! U-23韓国代表がリオ五輪に臨む18名を発表!《リオ五輪》

写真拡大

▽韓国サッカー協会(KFA)は27日、8月に行われるリオデジャネイロ・オリンピックに臨む招集メンバー18名を発表した。

▽Jリーグからは、GKク・ソンユン(札幌)とソン・ジュフン(水戸)の2選手が招集。またオーバーエイジ枠の登録選手としてFWソン・フンミン(トッテナム)、FWソク・ヒョンジュン(ポルト)、DFチャン・ヒョンス(広州富力)が選ばれている。

▽グループCに所属する韓国代表は、8月4日に行われる初戦でU-23フィジー代表と対戦。同7日にU-23ドイツ代表、同10日にU-23メキシコ代表と対戦する。発表された韓国代表メンバー18名は以下のとおり。

◆韓国代表メンバー18名

GK

キム・ドンジュン(城南)

ク・ソンユン(札幌/日本)

DF

シム・サンミン(FCソウル)

チェ・キュペク(全北現代)

イ・スルチャン(全南)

チョン・スンヒョン(蔚山現代)

パク・ドンジン(光州)

ソン・ジュフン(水戸/日本)

チャン・ヒョンス(広州富力/中国)※

MF

パク・ヨンウ(FCソウル)

イ・チャンドン(光州)

イ・チャンミン(済州)

ムン・チャンジン(浦項)

クォン・チャンフン(水原三星)

ユ・スンウ(レバークーゼン/ドイツ)

FW

ソン・フンミン(トッテナム/イングランド) ※

ソク・ヒョンジュン(ポルト/ポルトガル) ※

ファン・ヒチャン(ザルツブルク/オーストリア)

※はオーバーエイジ枠