HP超薄型ノートFolio G1が30%オフの10万9800円から。2000台限定特価、SSDや純正アクセサリも対象に

写真拡大

日本HPが、ビジネス向け超薄型ノートPC『EliteBook Folio G1』の2000台限定割引キャンペーンを開催しています。6月上旬に発売されたばかりのCore m5モデルの最廉価構成が10万9800円(消費税・送料別、以下同)と、一気に4万8200円オフに。割引率にすると約30%の大幅割引きです。さらにSSDのカスタマイズやドッキングステーション、予備ACアダプタなども30%オフとなります。

EliteBook Folio G1(エリートブック フォリオ ジーワン)は、12.5インチ液晶を搭載しながらも、本体の厚みがMacBookより薄い12.4mm、重さは970g(タッチパネル無しモデル)という超薄型・軽量ノート。「12インチ以上のビジネスノートで体積ベース最小」をアピールします。またビジネス向けという位置づけですが、個人での購入も可能。PCリサイクルマークの添付もできます。

【ギャラリー】HP EliteBook Folio G1 2000台限定キャンペーン (8枚)



今回のキャンペーンでのポイントは、SSDなどのカスタマイズが可能で、かつオプション品などもセール対象となる点。こうした大幅割引きとなるキャンペーンモデルでは、一般的なモデルと異なり仕様が固定されている場合も結構あります。しかし今回はCPUと液晶パネルこそ固定(Core m7モデルでは4K+タッチパネル液晶が選択できます)なものの、SSDやOSはカスタム可能となっているわけです。

さて、今回のキャンペーン対象となるCore m5モデルの標準構成仕様は、通常モデルとまったく変わりありません。
CPUがインテルのCore m5-6Y54(2コア4スレッド、通常クロック1.1GHz、ターボ時最高2.7GHz)で、ファンレス動作。現行最新となる第六世代(Skylake)Core mです。液晶ディスプレイはフルHD解像度でタッチ非対応、ビジネス機らしい非光沢仕上げ。メインメモリは8GBで、ストレージは128GB SSD(シリアルATA接続)。

また拡張端子は高速なThunderbolt 3兼USB タイプCを2基搭載。USBとしての速度も10Gbpsで、さらに電源兼用ですが、ACアダプタはどちらに接続しても給電・充電可能な便利仕様。さらに別売りケーブル経由で、DisplayPort映像出力としても使用可能です。

バッテリーは固定ですが、公称バッテリー駆動時間はMobileMark 2014測定で最長約11時間30分。さらに本体は60℃での動作や76cm高からの26方向落下、標高1万5000フィート(約4572m)相当の環境での動作試験など、MIL規格テスト(MIL-STD 810G)を12項目パスする耐久性も備えます。

さらに全体の厚さが12.4mmながらキーストローク1.3mmを確保するキーボードや180度開くヒンジなど、細かな使い勝手にも配慮したモデルです。

そのほか機種の概要は、発表時の記事をごらんください。

クラス最小&タフな12型ノート HP EliteBook Folio G1国内発売。4KタッチやSkylake Core m7モデルを用意、落下や耐塵など米軍調達基準12項目クリア

今回のキャンペーンモデルで選択可能なオプションの中で注目は、SSDが30%オフとなる点です。
具体的な価格は、256GBのSED自己暗号化機能付きのSSDがプラス1万1900円(税別、以下同)、個人用では人気となりそうなNVMe+PCIe Gen3×4接続の256GB SSDがプラス1万8900円。512GBのシリアルATA SSDがプラス2万8700円。

とくにNVMe版256GBのSSDは、ライバルモデルで同等の変更すると3万円前後のアップとなることもざらなので、お買い得感は非常に強い構成です。

またドッキングステーションは、USB-C×1基からHDMI、アナログVGA、有線LAN(RJ45)、USB3.0×1、USB2.0×1が使用可能な『トラベルドック』が30%オフの8400円に。

上位モデルとなる『USB-C ドッキングステーション』は、同じく30%オフの1万7500円。USB-C×1基からDisplayPort、HDMI、有線LAN(RJ45)、USB2.0✕3、USB3.0✕1を提供し、さらに付属の65W ACアダプタによりPC本体の充電もドッキングステーション経由で可能にします。

さらにUSBタイプC出力の45W ACアダプタも4200円と、こちらも30%オフに。こうしたオプションは意外と割引き対象とはなりにくいため、こちらも注目できます。

さらに延長保証では、トラブル発生時のオンサイト翌日対応が可能なHP Care Packの3年、4年、5年版もそれぞれ20%オフ。本モデルは基本構成でもビジネス向けモデルならではの手厚いサポートが付くのですが、個人事業主などが使う際にもさらに安心感を強める割引きです。

このように今回のキャンペーンは、ただでさえ割引率が比較的大きな点に加え(通常モデルはもとより、本来は下位となるCore m3モデルより大幅に安価となります)、「選んでいると価格の上積み感が大きい」SSDアップグレードや純正オプション品が割安となる、心理的にも嬉しい仕様となっています。

本体であるFolio G1は、筆者が試作機を使ってみた結果、個人的にも十分オススメできるモデルと感じましたが、今回のキャンペーンでは価格競争力の点でも大きく増した格好です。1kg以下でファンレスなクラムシェルノートPCを探しているユーザーには、ぜひとも検討対象として欲しいモデルです。