F1第6戦モナコGP公式予選2回目、天候晴れ、現地時間10時(日本時間17時)。前日の公式予選1回目にクラッシュによりタイムの残せなかったラルフ・シューマッハ(トヨタ)からのスタートとなったが、ラルフはタイムアタックを行わず、ジョーダン・トヨタの2台からタイムアタックが開始された。

 上位の結果は予選1回目と変わらず、3戦連続のポールスタートとなる1位キミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)、2位フェルナンド・アロンソ(ルノー)、3位マーク・ウェバー(ウィリアムズ・BMW)となり、今ひとつ調子の上がらないフェラーリのミハエル・シューマッハは順位を3つ上げ8番手スタートとなった。

 市街地コースとなるモナコは非常に抜きにくいコースであるため、スタートの順位が非常に重要となる。決勝レースはこの後、日本時間21時にスタートする。

 livedoor 自動車 公式予選2回目結果