台湾証券取引所、上場投信が好調

写真拡大

(台北 27日 中央社)台湾証券取引所で上場投資信託(ETF)が好調だ。現在上場しているのは49銘柄。総資産額は2478億台湾元(約7800億円)で、昨年末と比べ20.58%成長した。

台湾証券取引所によると、今年1〜5月の証券会社によるETFの総取引額は1兆600億元(約3兆3300億円)。昨年同期比68.27%増加したという。日、米、中国大陸、香港、ヨーロッパなどさまざまな市場をカバーする商品があり、幅広い選択肢があるとしている。

(田裕斌/編集:齊藤啓介)