(c)TBS

“深夜の昼ドラ”として話題を集めるTBSドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』。前田敦子さん演じる、超・恋愛体質の毒島ゆり子の体験を通して、恋愛のイロハについて学んでいきたいと思います。

ついに先日の放送で最終話を迎え、新井浩文さん演じる小津との関係にも一応の決着をつけたゆり子。小津に「すぐに落とせると思った」と言われて、激怒する場面も見られました。

そこで今回は、男性に“落としやすい”と思われてしまいやすい女性の特徴について紹介します。

 

■「失恋」した直後である

失恋をしたばかりの女性のことは、男性は狙い目だと思ってしまうものです。

単純に、彼氏がいなくなってフリーになったというのもありますが、やっぱり弱っているときこそチャンスだと、本能的に感じずにはいられないのです。

なので、自分から「彼氏と別れた」と話してしまうと、「もしかしたらイケるかも?」と男性からは思われてしまう可能性もあります。

興味のない男性の前で、寂しそうに別れた話などをすると、変に勘違いさせてしまうことだってあり得ますので、注意してくださいね。

 

■「流されやすい」性格である

自分の意見を押し通すというよりも、いつも誰かの意見に従っているようなタイプの女性は、男性からするとかなり“落としやすい”女性です。

やや強引であっても、「押せばなんとかなるだろう」と思われてしまいやすいのです。

男性と話しているときなども、あまり深く考えずに相手の意見に同調ばかりしていると、落としやすそうに思われてしまいます。

自分の意見もそれなりにちゃんと持っておかないと、男性の“都合のいい女”にされてしまう危険性も高くなってしまいますよ。


(c)TBS

■「一人」に耐えられない

毒島ゆり子も、独りぼっちになってしまうのが怖くて、それを防ぐために常に二股や三股をかけていました。

ただ、そういう女性こそ、男性からすると1番簡単に落としやすいタイプでもあるのです。

1人になることに耐えられなかったり、恋愛に依存しやすい傾向にあったりする女性は、「常に男がいないとダメなんだろうな」と男性にも思われてしまいます。

ただ、そういう女性のことは、男性は本命ではなく遊び相手としてしか見てくれません。なので、カラダ目当てで近づいてくる男性も多くなってしまうでしょう。

 

■「好きアピール」を出しすぎている

毒島ゆり子も、小津に「運命の人に出会えたって感じで喜んでいるのがわかって、すぐに落とせると感じた」と言われていました。

最初に会ったときから、ゆり子の“好きアピール”が小津には伝わっていたのです。

相手が自分に惚れていることがわかれば、さすがに誰だって「簡単に落とせるな」と思うものでしょう。

そして、あまりにも“好きアピール”を出しすぎると、男性は「この子はキープでもいいな」という考えも持ち始めてしまいかねないのです。

“好きアピール”を全く出さないのは気づいてもらえない可能性もありますが、出しすぎてしまうと、男性をつけ上がらせてしまい、“都合のいい女”にされてしまうこともあるので、十分に注意してくださいね。

 

男性に簡単に“落とせる”と思われてしまうと、あまり大事にもされなくなってしまいます。

男性のいいように振り回されたりしないためにも、自分の意見もちゃんと持つことはとても大事なことでしょう。

今回をもちまして、この連載「毒島ゆり子から学ぶ恋のイロハ塾」も最終回となります。

毒島ゆり子の恋愛体験を通して、少しでもみなさんの恋愛の参考になるようなことが学べたりしていたらとても嬉しいです。ありがとうございました。

【参考】

※ 「毒島ゆり子のせきらら日記」-TBS

【関連記事】

※ 「終わった恋」を忘れるための方法4つ【毒島ゆり子から学ぶ恋のイロハ塾】

※ 修羅場確定!女を裏切る男の特徴4つ【毒島ゆり子から学ぶ恋のイロハ塾】

※ 結婚してはいけない男の特徴4つ【毒島ゆり子から学ぶ恋のイロハ塾】

※ 不倫をしやすい女子の特徴4つ【毒島ゆり子から学ぶ恋のイロハ塾】

※ 二股恋愛に溺れる女子の特徴4つ【毒島ゆり子から学ぶ恋のイロハ塾】