26日、映画「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のジョン・M・チュウ監督が、映画に出演している人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)について、大ファンであることを語った。写真はジョン・M・チュウ監督(右)

写真拡大

2016年6月26日、映画「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のジョン・M・チュウ(朱浩偉)監督が、映画に出演している人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)について、大ファンであることを語った。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

大ヒット作第2弾「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」は、10日に北米で、24日に中国で封切りを迎えた。日本では今年秋に公開予定となっている。メガホンを取ったのは前作のルイ・ルテリエ監督に替わって、米国出身の華人監督ジョン・M・チュウ。台湾の人気アーティストのジェイ・チョウも出演し、映画テーマソング「Now You See Me」を歌っている。

ジェイ・チョウに白羽の矢を立てた大きな理由は自身が大のジェイファンだったことから。1979年生まれと年齢も同じで、音楽、ファッション、言動など全てが「クールだ」と語っている。ジェイ・チョウはこの映画で、マカオにあるマジックショップの店主で、マジックの達人であるミステリアスな男・リーを演じている。

映画にはジェイ・チョウの楽曲が挿入歌としても使用されている。もともと映画音楽として使用したいと思っていたが、ジェイ・チョウの了解を得ることをすっかり忘れていたという。撮影に入ってからこのことを知らされたジェイ・チョウについて、「とても喜んでくれた」と語っている。ジェイ・チョウの楽曲はマカオを舞台にしたシーンで主に使用されているが、クールでアウトローな雰囲気がとてもマッチしており、監督自身も非常に気に入っているという。(翻訳・編集/Mathilda)