7月前半の恋愛運第1位は蟹座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――占い師・LUAが告げる、7月1日〜15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……? 

【各星座の恋のお告げはこちら】

★7月1日〜15日の星の動き★
 2016年も後半に入りました。今の恋愛模様はどんな感じでしょうか? まったくダメという人も、後半に向けて前向きにいきましょう! 七夕の恋のお告げです。太陽、水星、金星が蟹座に並び、同位置にある太陽と水星は冥王星と180度、金星は火星と120度、天王星と90度を形成します。華やかな恋の暗示がありますが、調子に乗らず、堅実にいくことが恋の成就の鍵に。

 そんな7月前半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 蟹座……星々があなたの味方に!
 先日の夏至のエネルギーを受けて、輝きを増した蟹座。恋のチャンスもたくさんめぐってきますが、焦りは禁物! うっかり鼻息を荒げると、星のパワーを使い果たしてしまうでしょう。優雅な面持ちでゆったりかまえ、群がる男たちに余裕の笑みで微笑みかけていてください。7月4日は蟹座の新月です。夜8時を過ぎたところで、2016年の恋の抱負を思い浮かべ、それが実現するように祈りを捧げましょう。

■第2位 魚座……愛の方向を見定めることが、幸せの恋へとつながる
 心ウキウキに楽しく過ごせるときです。楽しいお誘いやイベントが待ち受けているでしょう。会う異性、会う異性がイケメンだったり、好みのタイプである可能性も大! 目移りして迷った挙句、どの恋も実らなかったということにならないよう、恋心の前に、人としての心を重視するようにしましょう。そうすることで、誰が本当の本命かが自然にわかるはずです。愛の方向を見定めて!

■第3位 山羊座……男友達&男っぽい女友達が、恋愛と婚約の鍵!
 6月までの喜ばしい星回りが続いています。男友達や、男っぽい女友達が、あなたの力になってくれる時期です。あなたが恋の失態を犯しても、誰かしらがフォローに入ってくれるでしょう。友達を大切にしながら、自分と同じ恋のステータスを持つ男女の友人たちと力を合わせると、恋愛運はさらに高まります。結婚を考えているなら、まさにチャンスのとき。お見合いをするのもオススメです。

■第4位 蠍座……気になることが、恋のは・じ・ま・り
 あなたに絡んできたり、なぜだか放っておけない気がかりな異性が出現する暗示。いずれにしてもあなたは、自分のペースで相手を組み倒そうとするはずです。組み倒された瞬間にあなたの虜になった異性が、恋愛的な意味合いで絡んでくるでしょう。うれしいのか否かは微妙ですが、恋のチャンスであることに間違いはありません。今の恋愛状況に不満があるなら、この機会を活用しましょう!

■第5位 牡牛座……今後の恋愛状況が見えてくるとき
 この時期一番の恋愛チャンスがめぐってくるのは、7月8日〜10日の期間です。すでに交際相手がいる人は、13日から15日にかけての間に、今後の恋の進捗がかかってくるでしょう。何かしらの前進があれば結婚への道に、何もなければ、そのまま変わらぬ未来への道に進むことになるはず。ステディのいない人は、SNSを活用できるかどうかが分れ道に。重々しく考えず、気軽にあいさつを送ってみて。

■第6位 射手座……違和感の排除が、充実の恋愛への近道に!
 霊的な力が高まっています。「これだ!」と思ったり、「ん?」という違和感を覚えたときは、その直感を信じて行動するようにしましょう。恋愛に対しても、同様のカンが冴えるときです。理屈は抜きにして、感じたことを信じていれば間違いはないはず。自分の恋愛に限らず、友人の恋愛にもこの直感力を発揮できればベスト。誰かの恋に役立つことが、未来のあなたの恋に返ってくるでしょう。

■第7位 乙女座……メッセージを積極的に伝えて!
 筆まめになれるときです。SNSやメールはもちろん、あなたの気持ちを手紙やカードにしたためて、伝えたい相手に送りましょう。直接話して言葉で伝えたいなら、7月13日以降がオススメ。会うのもよし、電話もよしです。また、友人を絡めた恋の進展の暗示もあります。気になる人の近い位置に友人がいたら、今のうちに味方につけておきましょう。心強い助っ人になってくれるはずです。

■第8位 獅子座……着実に高まる恋愛運を信じて
 もう少しの辛抱で、恋の流れに変化が出る時期。6月からの恋愛運を引きずってはいるものの、金星が獅子座に移動する7月12日以降、恋の雲行きが変わり、徐々に晴れ晴れとした清浄な環境が整いはじめるでしょう。今の恋愛状況への不満にとらわれず、今後に向けて、前向きな心持を取り戻しておくことが大切です。一方、裏の恋路を歩む人は馬脚をあらわすときなので、秘密の恋愛中なら要注意!

■第9位 水瓶座……ライフスタイル充実&恋愛休業!?
 自分の生活パターンやプライベートを犠牲にしてでも、やり遂げたいことがあるのかも。それは恐らく、仕事や用事など、誰かの役にも立てて、自分の満足にもつながることでしょう。懸命に取り組んで達成するのは、素晴らしいことです。けれどその分、恋愛は放置状態になりがちに。仕事や用事に関わる相手が恋人や好きな人なら申し分ないですが、それ以外の場合は、恋愛休業期間になるかも。

■第10位 天秤座……有能な相手を求める傾向に
 できる人への憧れが強まっています。恋人や好きな相手にも有能さを求め、自分自身もそれなりでありたいと願うでしょう。今、好きな人よりも優秀な異性が出現すると鞍替えしたくなることも。優しいからOKという気持ちよりも、できる人のほうが頼りになると思ってしまうのかも。とくにステディのいる人は、相手を能力で見限ってもあとから後悔しないように、自分の心と向き合って!

■第11位 牡羊座……人の恋愛話に引っ張られてはダメ!
 「恋愛って何? そんなに大切なのかな?」と思うなら、好きな人へのおのろけや、交際相手の悪口、周囲の男への品評など、女子会での恋愛話に飽きてきた証拠でしょう。個人的にカップルになる恋愛は、基本的に人それぞれの自己中心的なもの。そう思うのは当然です。周りを気にせず、あなただからこその恋愛をしましょう。恋愛は、人と比べたり、競い合うようなものではありません。

■第12位 双子座……いつもと違う自分を見つけて!
 この時期のあなたは、めずらしく、口が重くなっているのかも。いつもなら楽しくおしゃべりできるのに、話すことが億劫になったり、人の言葉への関心も減ってしまうようです。何となく調子が出ないと思うかもしれませんが、こんなときはのんびりしていましょう。一方、そんなあなたの様子を気にかける異性がいるみたい。いつもと違う雰囲気がミステリアスな魅力を醸し出すのかも。
(LUA)