男子は「帰りたがらない女子」が正直しんどい #男子の本音

写真拡大

男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、ちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは「帰りたがらない女性」について。 一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

「付き合い始めでテンションが上がってても、四六時中彼女と一緒にいたいわけじゃない。できれば、デートも4時間以内で解放してもらいたい...」

「休みのたびに家に泊まりにきたりして、帰らない彼女がしんどい。ひとりの時間を奪って欲しくない」

「依存対応の女の子と付き合うと、仕事も人生にも影響が出る。恋人の優先順位が1位ではないから、そこがズレてると付き合えないなあ、って思っちゃう」

長くいればいいってもんじゃない

男性は彼女をよろこばせることに必死です。なので、長くいるとどうしても疲れてしまうのです。時間があれば会おうとする女性は、正直しんどいです。デートもいいところで切り上げ、ダラダラ時間を浪費しないように気をつけましょう。

時間を奪わないで欲しい

男性は自由を奪われることを嫌います。彼女のせいで友だちと遊んだり、趣味の時間が減ってしまうなんて最悪。自分がほかにやることがないからといって、彼の時間を奪おうとしてはいけません。

依存症タイプだと付き合いを考える

男性は依存タイプの女性と付き合うことを恐れています。恋人ばかりに依存されると、重いと思われ徐々に破局へと向かってしまうでしょう。

男子にとっては、「帰らない女性は、自分をダメにする」というのがホンネ。彼女と付き合うことによって、膨大な時間を奪われることを男性は恐れているからです。自由を奪われたり、ほかの活動に支障がでたりすると、彼女のことがだんだん嫌いになってくることも...。

まわりが見えなくなりがちな付き合い始めのときこそ、一緒にいたいという気持ちを抑えて、会う時間をセーブしていきましょう。

あわせて読みたい

・男子は「おしゃれ過ぎる女子」が正直しんどい

・男子は「もう●歳だし」が正直しんどい

・今夜したい気分なんだけど...相手を幻滅させずに誘うフレーズ3つ

photo by PIXTA