空中で土俵入りする力士を撮影する行司

写真拡大

富士フイルムがスマートフォンで撮影した画像をわずか10秒でカードサイズのチェキフィルムに出力できるプリンター「スマホ de チェキ」を7月15日に発売。それに先駆け、世界初の空中土俵入りの様子を撮影したPR用のWEBムービー「空中土俵入り Flying SUMO Wrestler」を6月27日に解禁。特設サイト(http://instax.jp/share/movie/)で公開している。

[動画]力士が空中で土俵入り! その様子を撮影した行司がとった行動とは?

解禁となった映像は、高度4000メートルからまわしを着けた力士がスカイダイビングをしながら、空中で土俵入りに挑戦。その模様を行司が、一緒にスカイダイビングしながらスマホで撮影し、降下しながら選んだベストショットを地上の「スマホ de チェキ」に送信し、チェキフィルムに出力。地上に到着した際には、すでにプリントアウトされているといった内容。

上空の気温はマイナス10度以下で、落下速度は時速300km以上。そうした中、力士は猛烈な風圧を受けながらまわしを叩き、四股をふみ、気迫のこもった土俵入りを行う。CGは一切使用していない本映像そのものも魅力的だ。

富士フイルム スマートフォン用プリンター“スマホ de チェキ”「instax SHARE SP-2」は7月15日よりオープン価格で発売となる。

【関連記事】
力士も真っ青の脅威の粘着力! 巨大ごきぶりホイホイ開発実験映像
優勝した横綱白鵬がシルヴェスター・スタローンを軽々と抱っこ!
[動画]ギャルが空を飛んで合コンへgo!『ジャストコーズ3』CM(空飛ぶエクストリーム・ギャル編)
[動画]二人の舞妓がぴたりシンクロで宙返り/クラフトビール「よなよなエール」ショートムービー