がん闘病中の大橋巨泉、5月から集中治療室に「生きてても意味ない」

ざっくり言うと

  • がんで闘病中の大橋巨泉が、5月から集中治療室に入っていることが分かった
  • 今のところ意識はあるが、体重は43キロ以下に激減し歩行もままならない状態
  • 看病する弟に「生きていても意味がない」と漏らし、病状が危ぶまれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング