新サービス「FODプレミアム」が8月1日よりスタート!

写真拡大

フジテレビが運営するFOD(フジテレビオンデマンド/http://fod.fujitv.co.jp)が、SVOD(subscription video on demand/定額制動画配信サービス)に本格参入。映画・ドラマ・バラエティ・アニメなどが月額888円(税抜)で見放題となるSVODの新サービス「FODプレミアム」を8月1日より開始することがわかった。

あの昼ドラ『牡丹と薔薇』が本日よりネット配信開始!

新サービス「FODプレミアム」では、7月からスタートする月9ドラマ『好きな人がいること』や木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』をはじめ、 過去にフジテレビが制作したドラマ『恋仲』『リッチマン,プアウーマン』『昼顔』『ラスト・シンデレラ』『BOSS』などのほか、 バラエティ番組からは『テラスハウス』『ピカルの定理』、 FODオリジナル番組では、フジテレビアナウンサーによる番組『アナマガ』や FODオリジナル『有吉ベース』など、同サービスでしか見られない番組を多数見ることができる。

また、フジテレビ制作番組に留まらず、洋画、邦画、海外ドラマ、アニメなども含め定額見放題となる。さらに、FOD有料会員向けサービスとして好評な、雑誌の読み放題サービスも適用される。

「FODプレミアム」のサービス開始にあたり、現在のFOD月額見放題パスポート(月額1000円/税抜)は廃止となるが、同サービス契約者は8月1日より「FODプレミアム」に自動的(一部の契約形式を除く)に移行される。

フジテレビでは動画視聴の変化に対応するためFODを通じ、SVODを中心に、TVOD(Transactional Video On Demand/都度課金型動画配信)、ADVOD(Advertising Video On Demand/無料動画配信)など複数の動画視聴形態を組み合わせたサービスを提供し、利用者のライフスタイルにあわせた動画視聴を提案していくという。

【関連記事】
石田ニコルの撮り下ろしランジェリー姿が解禁/Netflixドラマに出演!
Netflix、アマゾン…動画配信サービスの戦国時代到来!(1回目)
動画配信サービスの戦国時代到来!(2回目)/コンテンツに3600億円超を投資するNetflix、クリエイターを魅了する方針とは?
動画配信サービスの戦国時代到来!(3回目)/有力映画の配信権を独占契約する動きが加速?