上下左右ぜーんぶスケスケ! 米ロサンゼルスの超高層ビルに登場した「透明のすべり台」がスリル満点すぎる!

写真拡大

米ロサンゼルスのダウンタウンに、2016年6月25日(現地時間) “西海岸で最も高いビル” 「US Bank Tower(US バンクタワー)」がオープン。

最も高層にある屋外展望デッキ「OUE Skyspace」からはロサンゼルス中を見渡すことができるほか、魅力的なスポットが数多くあるこちらのビル。

中でも最も注目を集めているのは、地上およそ305m、70階から69階へ下りることができる透明のすべり台「SKYSLIDE(スカイスライド)」です。

【全長はそれほどでもないのだけれど……】

海外サイト「abc7.com」の報道によれば、すべり台の全長はおよそ14m。さほど長くはありませんが、周りを囲むガラスの厚さはわずか3cmほど。

高所恐怖症の人はもちろん、「高いところがある程度平気」という方でも背筋がゾクゾク、体が縮こまってしまうこと必至。スリル満点すぎるすべり台は、日本円でおよそ5億2,000万円をかけて行われた、ビル改装プロジェクトの目玉のひとつなんですって。

【気になるお値段は?】

すべり台は透明なチューブのような形状で、床も側面も天井も、すべてがすべて、スケスケ! 眼下にロスのビル群が広がる透明すべり台を体験するためには、展望台へ上がる際の料金25ドル(約2540円)が必要で、すべり台を滑るためには、さらにプラスで8ドル約814円を払う必要があります。

【ネットの声】

衝撃的なビジュアル、前代未聞なすべり台を目にした人々からは、続々コメントが寄せられている模様。

「乗りたくないよー」
「洩らしちゃいそう」
「アラジンみたいな気分を味わえるかも」
「クール」
「やってみたい!」
「いい眺め」

まあ……いい眺めであることに間違いはないけども、やっぱりどう考えても怖いよー! 

ちなみにすでに体験したという方からは、「乗ったけど、めちゃくちゃおもしろかった」といった感想をいただきました。

インスタグラムに投稿された体験動画を観てもみんな実に楽しそうだったので、チャレンジしてみる価値はあるかも。

【もったいないけど、目をつぶっちゃいそう】

シートをお尻の下に敷いて、河原の土手などをすべる要領で、いざライドオン。乗ってみたい気持ちも大いにある一方で、乗ったら高確率で目をつぶってしまいそう!

今後ロサンゼルスを訪れる予定のある方は、勇気を出して、トライしてみてはいかがでしょうか。

参照元:OUE Skyspace LA、Facebook、Instagram @skyspacela、abc7.com
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る