▽26日に福岡、長崎、熊本の3県で8月27日に開幕する第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会に向けた都道府県選手権の決勝が開催された。

▽今回の結果、福岡県代表は福岡大学(6年連続31回目)、長崎県代表はMD長崎(初出場)、熊本県代表は東海大学熊本(2年連続2回目) に決まった。試合結果は以下の通り。

◆6月26日の試合結果

福岡大学 2 - 1 九州共立大学

三菱重工長崎SC 0-3 MD長崎

熊本県教員蹴友団 0-2 東海大学熊本

▽また、都道県選手権大会決勝は順次開催され、8月21日(日)に全ての都道府県の代表チームが決定する。今後の都道府県選手権大会決勝戦(代表決定戦)の予定は以下の通り。

★都道府県選手権大会決勝戦(代表決定戦)予定

■7月3日(日)

島根

■7月10日(日)

広島

■7月30日(土)

香川

■7月31日(日)

山梨、高知

■8月7日(日)

愛媛

■8月14日(日)

佐賀、宮崎、沖縄

■8月20日(土)

葉、神奈川、愛知、三重、京都、山口

■8月21日(日)

海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、東京、長野、新潟、富山、石川、福井、静岡、岐阜、滋賀、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、岡山、大分、鹿児島