160624_zishin_main

 

「恋愛がどうしても上手くいかない…」そんな悩みを持つ女性は多いはず。恋愛がうまくいかないことで自信を失い、その自信のなさからさらに恋愛が上手くいかなくなる……そんな負の連鎖に陥っていませんか? でも、自信を持つためにはどうしたらよいのでしょう?『睡眠をはじめ、生活リズムを整えることが自信に繋がる』と語ってくれたのは、婚活コンサルタント・澤口珠子さん。自信のなさが恋愛にどう影響するのか、また、自信を育てるための眠り方とは? 気になるところをお聞きしました。

すべては鏡の法則「自分を大切にできない人は大切にしてもらえない」

 

「自分のことを好きでない、自分に自信を持てない人は、好きな人に好きになってもらえない傾向にあります。つまり、好きな人に大切に扱ってもらえないのです」と澤口さん。

 

なぜ自信がないと、相手に大切に扱われないのでしょうか?

 

「自分に自信がないと、『彼のことを大切にしたい』というポジティブな恋愛感情ではなく、『彼に嫌われたくない、彼に振られたくない』という守りの精神状態になってしまいます。嫌われたくないので、自分の気持ちよりも彼の気持ちを優先してしまうのです。すると、彼の言いなりでいることに慣れてしまい、彼にとって都合の良い存在になってしまうのです」(澤口さん)

 

そうなると、好きな人に軽んじられ、大切にされなくなってしまうのだそう。

 

「そんな女性は、どんなに彼に尽くしていても、浮気されてしまう危険性が高いといえます」(澤口さん)

自信は自らの行動でしか生まれない

 

「自信」が恋愛において大切なことはよくわかりました。では、どのように自信をつけていけばいいのでしょうか?

 

「実は『行動』が大切です。自分が決めたことをやり抜いたその瞬間、初めて自信が生まれます。だから、小さいことでも良いので、“少し頑張ったらできそうな目標”を設定することをおすすめします」と澤口さん。

 

例えば、『自分の決めた時間には必ずベッドに入る』、『自分の決めた時間に必ず起きる』といった、日常生活の中で無理せず達成できる目標を立てて、成し遂げたという経験から自信を持ち、次に繋げていけば良いのだそう。自分との小さな約束を守ることの積み重ねで、自信が育っていくのです。

生活リズムを整えることが自信に繋がる

 

自信に満ちあふれている人の多くは、内側からパワーがみなぎっています。澤口さんによると、そのエネルギーは生活リズムを整えることと関係しているそう。

 

「心と身体は繋がっています。睡眠不足などで身体が疲れていると、それにつられて心も元気がなくなり、考え方もネガティブになってしまいがち。だから恋愛がうまくいっていないときは、悩んでだらだらと過ごすのではなく、生活リズムを整えることが大切です。特に女性の心と身体には女性ホルモンが大きく作用します。不規則な生活をしているとホルモンバランスが崩れ、心も身体もバランスを崩してしまいます」(澤口さん)

 

また、“良い恋愛は良質な睡眠から”と語る澤口さん。恋愛が上手くいっている人は、睡眠に対してどのように気を配っているのでしょうか。

 

「恋愛力の高い女性は、睡眠をはじめ、ライフスタイル全体に意識の高い人が多いように思います。自分の時間を充実させるのが上手なのです。例えば睡眠の時間なら、パジャマやシーツ、枕カバーなどの素材をシルクや綿100%といった肌触りの良い物を選んだり、布団は少し高価でも羽毛にしたりと、上質な寝具を揃えている人が多いと感じます」(澤口さん)

 

品質の良い寝具によって睡眠の質が高まるのはもちろん、少し高価でも自分のために好きなものや心地よいもの、気分が上がるものを選ぶことで、自分を大切にしているという意識が芽生え、自信を育むことにつながるようです。

 

自信があるかどうかは、生まれつきの性格など精神的なものと考えがちですが、実は、生活リズムを整えたり、自分の時間を充実させるといった「小さな行動」が影響しているのだということがわかりました。

 

「行動からしか自信は生まれない」という澤口さんの言葉のように、自分が決めたことをやり抜いたという成功体験の積み重ねから自信が培われるのです。決まった時間に眠り、決まった時間に起きる……そうした睡眠リズムを習慣づけることで自信を持ち、幸せな恋愛につなげていきたいですね。

 

監修:澤口珠子(女子力アップ・婚活コンサルタント)

 

●はあちゅう流・彼氏選びの条件は恵比寿在住!? デキる女の睡眠管理術
●【犬山紙子さん】賢い友人たちが睡眠改善のヒントに! “趣味命”でポジティブに生きる睡眠術

photo:Thinkstock / Getty Images