未来が出る?Twitterで話題#ふって打って出てきた言葉が10年後の姿

写真拡大

現在Twitter上で、“#ふって打って出てきた言葉が10年後の姿”というハッシュタグが人気を集めています。

“ふ”という文字を携帯で打ってみて、予測変換で1番最初に出てきたのが自分の10年後の姿を現している、という遊びですが、普段使う機会が少なそうな文字、“ふ”。

まさに「なにが出るかな?」状態でドキドキしますが、今回はそんな結果の中から、特におもしろいもの、切ないもの、シュールなものなど、気になったツイートをピックアップしてみました。

■出ちゃいますよね、話題の人……10年後は不倫中ということか!?

意外に多いのが“ファンキー加藤”という固有名詞が表示された方。

確かに、今このタイミングでスマホで検索する話題のニュースの登場人物。10年後の自分の姿……、ということは、“W不倫の末の隠し子がバレて大変なことになっている”、と解釈してよいのでしょうか?

……できれば避けたい事案ですね。“不倫”など、穏やかではない単語が表示された人も少なくないようですが、芸能ニュース検索の弊害と言えるでしょう。

#ふって打って出てきた言葉が10年後の姿

ファンキー加藤

( º дº)<キエェェェエエェェェ

- 冷風ちゃん♂ (@cocoa1681) 2016年6月8日

■「ひゃっはー!」ちょっと解釈が難しい“ふなっしー”

そして、意外に何人かの方がつぶやいているのが“ふなっしー”と出てきたというツイート。

10年後の自分の姿……ストレートに考えると“ふなっしーのような容姿になっている”、抽象的にとらえると、“「ひゃっはー!」といったテンションで生活している”ということでしょうか?

なんとなく、楽しそうではあります。

#ふって打って出てきた言葉が10年後
の姿

ふなっしー

…え?笑

- ✞きょっつぃ✞ (@K25snows) 2014年5月15日

■不穏すぎて絶句、“腐乱死体”……でもきっと大丈夫

中には、“腐乱死体”というものすごく避けたい結果だった方も……。

孤独死? それとも殺されて死体遺棄? なんて最悪な事態をついつい妄想してしまいますが、きっと大丈夫です!

きっと……10年後のハロウィンです。うん、そうに決まっています!

#ふって打って出てきた言葉が
10年後の姿

・・・腐乱死体

- † (@BlackPearl_49) 2016年6月9日

■きっと誰かに会いたいのかな……? “震え”

こちらも、なるべくなら避けたい事態、“震え”です。

“会いたくて会いたくて震えている”のか、“寒くて震えている”のか、“怒りで震えている”のか……。あまり楽しい雰囲気は想像できませんが、感動……という捉え方もできないことはないのではないでしょうか?

震え#ふって打って出てきた言葉が10年後
🙁 ‘ω’ ):

- 朸和 (@kimidori_181) 2014年4月7日

いかがでしたか? ちなみに筆者は“藤川千景容疑者”でした。

最近詐欺容疑で逮捕された「第2回国民的美魔女コンテスト」入賞者で、“かつてタレントで、舞台『美少女戦士セーラームーン』に出演していた”と聞いて俄然興味をもって画像検索。

美人でしたが……、美魔女になれなくてもいいので、犯罪を犯すような人間にはなりたくないものです……。

検索すればするほど、シュールな答えや面白い答えが出てきて、興味が尽きません。みなさんもぜひ、“ふ”の予測変換を試して、友人とシェアして遊んでみてください。