夏は虫、とくに「蚊」が気になりますよね。寝ているときやリラックスタイムに耳元で「プ〜ン」と鳴ると、イラッとしてしまう。そんな人におすすめなのが、蚊を自動で捕獲して、駆除してくれる蚊取り家電です。

光でおびき寄せて蚊を吸引!

「ROOMMATE 光センサー搭載Clean捕虫器 insect forever EB-RM7900G」1万9800円(税込)

イーバランスの『ROOMMATE 光センサー搭載Clean捕虫器 insect forever EB-RM7900G』は、蚊や虫を自動で撃退してくれる「捕虫器」です。誘虫効果のある近紫外線を発生させて蚊などの虫を本体近くまで誘導。ファンの風圧で強力に吸引して、本体カゴ部に取り込むしくみです。

枕元にも置きやすいコンパクトサイズ。

虫は風の力に押された状態になり、乾燥させながら死滅します。殺虫剤を使用しないため、身体にやさしくクリーンに使用できます。たとえば、子どもやペットがいる環境でも安心。
また、光センサーで自動的に昼夜を認識して、夕方に自動的にオン、朝方は自動的にオフになる機能もあり、日中仕事などで留守にする時も使いやすくなっています。

触れずに処理できるので、虫が苦手な人も安心。

一見捕虫器に見えないデザインなので、リビングなどにも置いておきやすいですよ。ちなみに、虫を取り込んだカゴ部はワンタッチで開きます。ゴミ箱の上でフタを押せば、虫の死骸を触ることなく簡単に捨てられるのがうれしい。
電気代は1時間約0.154円。1日8時間、1か月使用した場合の電気代は約36円ととっても経済的です。(※1kWh平均単価22円で計算)

http://www.e-balan.com/

さらに、この夏は蚊取りと空気清浄を同時にできるアイテムも登場します!

蚊を吸い込んで、空気をキレイに!一台二役の蚊取空清

「蚊取空清 FU-GK50」オープン価格(実勢価格約5万3870円)

世界初の「蚊取り機能を搭載した空気清浄機」を発売したのはシャープです。その名も、『蚊取空清 FU-GK50』。「紫外線に近寄る」、「黒色など蚊自身が目立たない色を好む」、「暗がりなど狭い所に隠れる」……といった、蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用して蚊を捕獲してくれるんです。

空気と一緒に蚊を吸い込み、内部の粘着式「蚊取りシート」で捕獲する。

本体は紫外線を発光するUVライトを搭載するほか、カラーはブラック色を採用し、さらに複数の小窓を施すなど、蚊が好む環境になっています。本体に近づいてきた蚊は、空気清浄する際の気流で吸い込まれて、内部の粘着式「蚊取りシート」で捕獲。こちらも、薬剤を一切使わないので子どもやお年寄り、ペットの家庭でも安心して使えます。

交換用の蚊取りシートは1枚1510円。量販店などで購入できる。

蚊取りシートの交換の目安は、ランプの点滅で知らせてくれるのが便利。使用後の蚊取りシートは、2つに折り畳んで捨てられるので、直接蚊に触れなくて済みます。

見た目は普通の空気清浄機。シンプルなデザインなので置きやすい。

もちろん、蚊取りだけではなく、空気清浄機としても高性能! 遠くのホコリも引き寄せる「スピード循環気流」機能や、0.3μmの微小な粒子を99.97%以上集じんできる「静電HEPAフィルター」に加え、「脱臭フィルター」「プレフィルター」の3つのフィルターでしっかりと空気の汚れを集じん・脱臭してくれます。
また、花粉運転や衣類の付着臭を抑制するといわれるプラズマクラスターイオンも搭載しているので、夏場以外にも活躍してくれて、幅広い使い方ができますよ!

http://www.sharp.co.jp/kuusei/fugk50/