【珍しい】真っ白なツバメのヒナが発見され話題に! ネットの声「1匹でも珍しいのに2匹いるとは何かいいことありそうですね」

写真拡大

6月は、ツバメの子育てシーズン。都内各所でもちらほら、彼らの巣が見受けられます。

ツバメの背の色は、光沢のある藍黒色。そしてヒナも、全体に黒っぽい羽根をまとっている。これがみなさんのよく見知った、ツバメの姿であることでしょう。

しかし、です。ツイッターユーザー「杉浦せんせー (@ken1113gaku1021)」さんが投稿していた画像に写るツバメのヒナは、真っ白! しかも4羽いるうちの2羽、つまり半数が白!

【お母さんが白ツバメを発見】

実家にいるお母さんから「ツバメのヒナが白いんだけど……そんな事ってある?」というメールをもらったという、 杉浦せんせーさん。

にわかに信じ難く思っていたそうなのですが、写真を見て愕然。だってお母さんの言うとおり、本当に真っ白なんだもの!

「この子はツバメ? よそ様の子なの? だれ〜!?」とツイートされているけれど、たしかにツバメではないという可能性も、否定しきれないわよね。

【ツイッターの声】

ちょっぴり衝撃的、しかしながら暗闇で白く発光する姿が美しい。リツイート数は21,000超え、なんとも珍しいショットを目にしたツイッターユーザーのみなさまは、続々反応を示しておりました。

「目も赤い。弱いのかな? 無事に巣だってほしいですね」
「こんなに目立つの大丈夫かなー」
「白い子は天敵に狙われやすいそうなので賢くたくましく育って欲しい」
「先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患、いわゆる、アルビノ、先天性色素欠乏症ですね。アルビノのツバメ、はじめて見ました」
「目の色素も薄く赤く見えるのでアルビノのツバメかと思います」
「アルビノちゃんですね うちにも数年前にいました」
「アルビノのようですね。同じ親からでも数羽生まれることがあるとか。幸せを呼ぶそうですよ」
「1匹でも珍しいのに2匹いるとは何かいいことありそうですね」

【「アルビノではないか」という見解が多いよう】

専門家の方による分析ではないため、本当にアルビノかどうかは不明です。いずれにせよ「幸せを呼ぶ真っ白なツバメ」って……なんてファンタジックな響きなんでしょ! たしかに見ているだけで、幸福を分けてもらえたような気がするもんね♪

【無事に巣立ったみたい!】

なお杉浦せんせーさんによれば、ツイートが投稿されてから1週間後の6月23日に、無事全羽飛び立ったとのこと。

「空を飛んでいても白いのがわかった」という、白ツバメちゃん。まだまだ親ツバメにサポートされているみたいだけど、どうか元気にたくましく、この世界を生き抜いてちょうだいね!

参照元:Twitter @ken1113gaku1021
Photo:杉浦せんせー, used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る