「ゆかたダンサーズ」と楽しい一夜を

写真拡大

東海汽船は、夏の風物詩として毎年大人気の「東京湾納涼船」を、7月1日(金)から10月10日(祝)までの102日間運航する。

【写真を見る】東京湾の夜景を眼前で楽しむ

「東京湾納涼船」は、5000トンクラスの大型客船で東京湾をクルージングしながら、美しい夜景とバラエティ豊かなフードメニューや音楽・ダンスなどが堪能できる、夏のお手軽レジャー&エンタテインメント。“ゆかたで楽しむ!ゆかたで得する!!”をコンセプトに、「ゆかたダンサーズ」によるパフォーマンスと「ゆかた姿で割引」企画が毎年大好評を博しており、昨夏の乗船客は過去最高の14万5000人を突破した。

今シーズンは、10月10日(祝)まで運航期間を延長、秋まで東京湾クルージングを楽しめるようになった。お楽しみイベントも、去年にも増して充実させている。

運航初日の7月1日(金)は、浴衣を着た大人は男女とも500円で乗船が可能に(予約制)!金曜日にも「ゆかた割」を実施し、浴衣姿の大人は男女とも1000円引きとなる。また、納涼船の顔として人気のキュートなマスコット「ゆかたダンサーズ」が毎日登場し、ショータイム&ダンスタイムを盛り上げる。

乗船料と生ビール、ワイン、サワーなどの飲み放題、エンタテインメントが楽しめて2600円!フードメニューもお手頃価格で楽しめる「東京湾納涼船」。夏から秋の一夜、仲間たちと賑やかな一夜を楽しむのにぴったりのプランだ。【東京ウォーカー】