画像

写真拡大

 アクセンチュアは、6月24日より、LINE ビジネスコネクト活用の包括的な支援サービスの提供を開始した。将来的には利用企業のシステムと、アクセンチュアのアナリティクス・プラットフォームを連携させることも可能となる予定。

 アクセンチュアは、6月24日より、LINE提供の「LINE ビジネスコネクト」を活用して、利用企業が生活者に新たな顧客体験を提供するための包括的な支援サービスの提供を開始した。

 同サービスは、企業が生活者一人ひとりとの関係性を深化させるための戦略立案を支援し、「LINE ビジネスコネクト」のAPI機能を活用して個人の興味や関心に合ったコンテンツを最適なタイミングで提供したり、双方向にコミュニケーションしたりするために必要なシステムの実装と運用を支援するもの。

 例えば、旅行業界で同サービスを利用することで、海外旅行者が現地の空港から宿泊先への移動方法や、自分の好みに合ったツアーやおすすめのレストランをLINEのチャット上からいつでもどこでも確認できるようになるなど、旅行者の行動やニーズに合わせた、シームレスで包括的な顧客体験を提供することが可能となる。

 また、同サービスでは、将来的には利用企業のシステムと、アクセンチュアのアナリティクス・プラットフォームを連携させることで、科学的根拠に基づいた生活者の分析や最適化されたコンテンツの提供などもリアルタイムに実施することが可能となる予定。

MarkeZine編集部[著]