2016年6月27日、中国国家統計局が2016年5月の都市住宅価格変動状況を発表した。

 発表によると、2016年5月、中国主要70都市の内、新築住宅価格が2016年4月と比較して下落した都市は4都市、同水準であったのが6都市、上昇した都市は60都市であった。
 70都市の内、中古住宅価格が5月から下落したのは13都市、同水準であったのが8都市、上昇を示したのが49都市となった。

 また主要70都市の内、新築住宅価格が2015年同期と比較して下落した都市は18都市、同水準であった都市が2都市、上昇した都市は50都市であった。
 70都市の内、中古住宅価格が前年同期比で下落したのは18都市、同水準であった都市が2都市、上昇した都市が50都市となっている。

(China Press 2016:IT)

%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A8%E5%AE%B6.jpg